crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【イラスト】DMCのファンアート描きました。

こんにちは。るいです。

ブログも放置気味ですが、イラストの記事を書いてない!
前回の記事は3月と...ブランクも大きい。

今回は最近描いた絵の中で、一番新しいものを投稿しようと思います。

<5月1日>の作品。この日を最後に絵を描いてないのです。落書きすらしてないので、ちょっとヤバイ。
「これではダメね。」と思いつつ、少しづつ絵の練習しながらブログでも載せていこうと思います。


口ばかりで行動が伴ってなくって、情けないんだけど、思い立ったが吉日!ですね。
もっと時間があれば...頑張ります!

という事で、イラストはこちらです。
TwitterやPixivに投稿したものより、サイズが大きめなので重たいかもしれませんが、その分、線も潰れてないですね。

f:id:bio-re-love:20190701181445j:image
カプコンのゲームデビルメイクライのネロとキリエです。

「5の出来事の後、ホームへ帰ったネロ。」という設定で、愛しのキリエが帰りを喜んでくれてるという、ラブラブな絵を描いてみました。

ゲーム本編でも、キリエによく電話をしてましたから、早く会いたかったんじゃないかなぁ~って、私の妄想の産物です。キリエの服はわからないので、DMC4の時のままにしてあります。想像の服でも良かったのですが、やはりキャライメージは大切なモノなので、二次創作では持って生まれたイメージを壊さないように気をつけてます。

なんか既存キャラを描く時って、毎回なんか違う?!ってなっちゃうんですよね。
似せようと力みすぎなのかな?
今回もキリエを、もっと大人っぽくと悩みながら表現できませんでした。幼くなった(笑)ネロは少し雰囲気を寄せれたような気がします。まぁ、少しは自分を褒めないとね。(笑)


◆心がけたこと

f:id:bio-re-love:20190701181451j:image

キャラの持つのイメージはもちろんですが、今回一番心がけたのは「丁寧さ」です。

私は線画を描くのが苦手で、今回はゆっくり丁寧に線画を描こうと心がけてみました。普段はラフ~清書まで10分程度だった線画が(笑)今作は2日かけて、~2時間ほど。
細かい服の装飾デザインも描いたので、結構時間かけました。線の色も部分ごとに馴染むように色を変えたり。

丁寧に線画を描いたことで、色塗りも楽だったし、仕上がりも普段よりはマシになったかなと思いましたね。やはり美しい線は大事ですね。

ふと思う。皆さんどれぐらいの時間で線画を仕上げているんでしょうね。
独学なのと何でも気になってしまう性格なので、とても気になります。

時間を置いて、改めて線画を見てみて、まだ線が硬いなぁ~と。
もっと滑らかで、綺麗な線を描けるようになりたいのですが、難しい...。

他にも線の強弱がまだ下手ですね。
髪は、もっと細い線で描けばよかったですね。この時は細く描いたつもりだったけど、まだ調整が必要かもしれない。反省点は次回に活かしたいです。

時間を置いて、じっくりと見直すのもいいですね。


今回も版権イラストでしたが、いつかはオリジナルを描いて投稿したいです。

実は、昔はオリジナルしか描けなくって。やはり版権キャラに似ないのが悩みの種で、自分流にキャラを表現すればいいのだろうけど、なんか自分の絵に納得がいかなくって。名前を言わなくても、そのキャラだと認識させる不思議な「説得力」がなかったんですよね。今でも悩むけど。

でも、Twitterをはじめてからですね、ゲームキャラクターを描くようになったのは。
Twitterをゲーム中心で利用しているので、描くイラストも自然と二次創作になっちゃいますよね。Twitterの力って凄いです。

基本的にカプコンのゲームが多いのですが、ありがたいことにカプコンさん、ファンアート掲載をお許し下さってまして、本当にありがたい。でも、ちゃんとルールがいくつかありますけどね。

『倫理的に問題がある内容(過度の性的表現や残虐描写など)や、キャラクターなどのイメージを著しく損なうような内容のもの』でなければ大丈夫とのこと。

イメージは、ゲーム好きな私としても一番気になるところなので、気をつけているので大丈夫だと思うけど。基本的にルール内で投稿させて頂いてます。

www.capcom.co.jp

ついでに、イラストの題材作品の紹介もしておきます。宣伝よ~~~!宣伝(笑)
デビルメイクライ、アクションもキャラクターも魅力的で面白いので是非どうぞ!

では、また。
今度はオリジナル絵を紹介できたらいいな。上手くなりたい(-ω-)/