crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【ファークライ5】追加コンテンツ含む、豪華シーズンパスの紹介と感想

ファークライ5 DLCコンテンツ

ファークライ5のシーズンパス、遊ばれましたか?
追加ストーリーが全部配信完了したので、簡単な感想とご紹介してみます。

シーズンパス

ファークライ5で、異世界の冒険が楽しめるDLC追加ストーリー。
新たな3つのストーリーがセットになったシーズンパスです。

シーズンパスは「3,888円」
少し高価な気がしますが、それがそうでもなくて、とてもオススメです!!

store.playstation.com

【内容】

  • 3つの追加ストーリー
    「HOURS OF DARKNESS」
    「LOST ON MARS」
    「DEAD LIVING ZOMBIES」
  • シグネチャーMBP .50 スナイパーライフル
  • ファークライ3 クラシックエディション(ソロキャンペーン)

なかなかの豪華セット
買って損はしない内容です。

普段ファークライのシーズンパスは買わない私ですが、今回ばかりはソフトと同時に購入しました。それだけ魅力的で、とても満足のいく内容になっています。

1つあたり6時間ほどの短編もので、これが面白い!内容もしっかりと充実した作りで楽しいです。素晴らしいです!

FC5の世界ではない新しい物語なので、本編をクリアしていなくても遊べます。

そして!なんといっても、シーズンパスには「ファークライ3」がついてくる点。

store.playstation.com

この「ファークライ3」単体購入しても、3,888円します。それが、シーズンパスについているだけでもお得感があります。PS4版発売前にファークライ3(以下、FC3)が遊べる権利もありました。

「FC3」を買う予定で「FC5」を持っているなら、シーズンパスをお勧めしたい!
だって、追加ストーリーパックも遊べて、FC3がついてくるんですから。

今後もこういう感じのシーズンパスを期待したいです。

追加コンテンツ

追加コンテンツは、単体購入もできます。
全部購入するならシーズンパスの方がお得になっていますが、遊びたいエピソードだけ買うのもいいかと思います。単体価格は下記の各紹介で。

DLCを遊ぶには、もちろん「ファークライ5」本編が必要なので、ご注意ください。

アワーズ・オブ・ダークネス

単品販売価格は「1,555円」
※遊ぶにはファークライ5本編が必要です。

f:id:bio-re-love:20180909172718j:plain
OPムービーは、ポップで味のあるアメコミカトゥーン風。このカトゥーン風は、DLC3作とも共通しています。

短編なのでネタバレは避けますが、このエピソードは、ベトナム兵から逃れるために、ジャングルを彷徨います!

f:id:bio-re-love:20180909172838j:plain
一番の目的は「脱出地点まで行くこと」ですが、ベトナム軍のキャンプ制圧と、仲間の救出などもできます。

ステルスで連続で倒すごとに、PERK(簡易スキル“生存本能”)が溜まるようにもなっています。溜まるほどステルスがしやすくなる状態になります。

このシステムだけが本編とは違うところで、あとの操作感は本編と同じです。

f:id:bio-re-love:20180913141030j:plain
航空支援の要請もでき、ポイントを指示する事でミサイルを落とせます。

ミサイルにも制限があるようなので、使用どころを見極めて使いたいですね。なかなか派手に敵を倒せます。

f:id:bio-re-love:20180909173935j:plain
本編のようなクエスト系の寄り道「チャレンジ」もあるので、じっくり遊べる感じですね。結構のボリュームがあります。

本編のカルト集団たちと雰囲気も違い、なかなか面白いです。

ロスト・オン・マーズ

f:id:bio-re-love:20180913141531j:plain
単品販売価格は「1,296円」
※遊ぶにはファークライ5本編が必要です。

f:id:bio-re-love:20180913144404j:plain
「アンテナ施設の復旧」「とあるパーツを全て集める」が目的で、火星を探索していきます。エイリアンを倒しながらアンテナを目指します。

施設を復旧するのに“エネルギーコア”というアイテムが必要で、アンテナを復旧した地域にはエネルギーコアの場所がアイコン表示され、親切な作りになっています。

コアを取得したら、別のアンテナに向かうといった感じです。

f:id:bio-re-love:20180913144441j:plain
武器はレーザー銃のような感じで、弾薬はパワーが溜まれば撃てる仕様なので、無限といってもいいかもしれませんね。

火星という事もあって、ジャンプをすると浮遊感もあります。

f:id:bio-re-love:20180913144430j:plain
f:id:bio-re-love:20180913144414j:plain

ヘモレウムというグリーンの物資を集めることで、武器やアイテムを3Dプリンターで作ることができます。

貯蔵バレルや、クモ型生命体を倒して直接採取もできる物質です。 

f:id:bio-re-love:20180913144354j:plain
アンテナ施設の復旧は、高くそびえ立つアンテナに登って、起動していくことになります。ファークライらしい塔登り系の内容になっていると思います。

f:id:bio-re-love:20180913145000j:plain
マップに散らばる赤いライトがアンテナで、結構な本数あるので、それなりに遊べる内容かと思います。

オープンワールドな作りで、好きな順番でアンテナ施設の復旧できます。

DLCにしては、作り込みもしっかりしていて操作性も良好で、動かしていて楽しい。
敵も銃撃戦だけでは手応えあります。アイテムなどを使って、効率よく倒していく楽しさもあるかと思います。

デッドリビング・ゾンビ

f:id:bio-re-love:20180913141551j:plain
単品販売価格は「1,037円」
※遊ぶにはファークライ5本編が必要です。

f:id:bio-re-love:20180913141601j:plain
ゾンビ映画はもうたくさんだ。”という業界にゾンビ映画をプレゼンし、売り込むという内容。そのプレゼン内容がゲームになっています。

7つのエピソードが用意されていて、1つづつクリアする事で解放されていきます。
クリア後もスコアアタックなど、何度も楽しめるように工夫されています。

f:id:bio-re-love:20180913151511j:plain
ゾンビの動きも早く、集団で襲ってくるので迫力満点!

ボディを撃ってもあまり効果がみられず、ヘッドショットが効果あり。結構硬い敵な上に、動きも早いので手に汗握ります。

弾薬は、フィールドに配置されているものと、ゾンビを倒すことでも手に入ります。
この世界はプレゼンの内容なので、想像力で弾を補充できるようですよ(笑)

f:id:bio-re-love:20180913151520j:plain
目的は各エピソードごとに違いますが、共通しているのは「ゾンビ変異ステーションのカプセルを破壊すること」です。

カプセルも2度撃たないと割れない強化ガラスのようです。全部のカプセルを破壊する事で停止する事ができます。

変異ステーションが動いている間は、ゾンビは無限湧きで、ゾンビ相手とカプセル破壊を同時に行うのは、結構大変です。

f:id:bio-re-love:20180913152636j:plain
ゾンビの種類も数種いて、ゾンビ犬もいます。犬は動きが早いし、チョロチョロするので怖いです。


...というラインナップになっています。

今回UBIさんは、とても太っ腹なDLCを出したなと思います。
シーズンパスは、かなりのお得パックだと思いますし、ひとつひとつのDLCの作り込みも丁寧で、力が入ったDLCで楽しいです。

どのDLCもフレンドとco-opプレイもできるようになっているので、オンライン好きな人にも楽しんでもらえる内容になっていると思います。

以上、シーズンパス(DLC)の感想と紹介でした。