crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察などのまとめ中心の備忘録。考察を好きに書いてます。

【ゲーム】アサシンクリード ローグ リマスター PS4版 3月22日発売だよ!

PS4アサシンクリード ローグ リマスター

アサシンシリーズで異色の物語である「ローグ」が、PS4とXboxOne向けに、グラフィックを向上させ、リマスター版として帰ってきます!

という事でアサシンクリード ローグ」を少しだけ、ご紹介してみようかと思います。

商品内容

アサシン クリード ローグ リマスター 【CEROレーティング「Z」】

アサシン クリード ローグ リマスター 【CEROレーティング「Z」】

 

先月12日Ubisoftで公式発表&予約開始されてましたが、ようやくAmazonでも!
予約ができるようになってました。
早速、予約しちゃいました(*^-^*)

本編に加え、DLC追加ミッション武器パック
他にも特別な衣装とカスタマイズアイテムが収録されているようです。

価格
パッケージ版 4,298円(税込)
ダウンロード版 3,888円(税込)

お手頃価格ですね。
Amazonさんは、もっとお買い得になっています。毎度ありがたい値引きです(*‘∀‘)

2018年 3月22日 発売予定!

個人的に「アサシンクリード ローグ」のPS4版リマスターは嬉しいです。
懐かしい!楽しみです!(*>∀<*)ゞ

ストーリー

アメリカを舞台に展開した「アメリカ大陸編」の最終章。
1751年~1761年のニューヨークやリバーヴァレー、氷に閉ざされた北大西洋など。
18世紀の北アメリカを自由に冒険できます。

主人公シェイ・パトリック・コーマック。
彼がいかにして、アサシンから、アサシンハンターへと変貌を遂げたのか。
最恐のハンターへとなる道のりが描かれた作品です。

“アサシン教団終結”が目的となるので、いつもと違った闇深い作品になっています。

最恐のアサシンハンター

シリーズ初!
テンプル騎士団の視点から、アサシンクリードの世界を体験できる作品です。

アサシン教団メンバーだった主人公「シェイ・パトリック・コーマック」
任務をこなすうち、教団の企みに気付き、テンプル騎士団へ寝返ります。

“かつての仲間達を相手にしていく!”という裏切り者なので、当然アサシン教団から命を狙われることに。任務中だろうとなかろうと、常にアサシン達に狙われており、不意に飛び出して襲いかかってきます。

面白そうでしょう(*^-^*)
裏切りの中での物語ってのが、ドラマティックでいいですね。

いろんな武器やスキルもあります。
今となっては新しくないが、スリープダートなどが新武器として登場した作品。
グレネードランチャーは新鮮かもしれない。

今作はアサシンを狩る側、鷹の目は闇に潜むアサシンを見つける事になります。
周囲に気を配り、物陰、屋根の上など、潜むアサシンを探します。

「アサクリIV」と同様の海戦パートもあります。
海と陸地を行き来する必要があるため「モリガン号」で大海原へ乗り出すので、どちらかといえば、陸地よりも海上にいる時間が長い印象でした。
氷山もあるので、ブラックフラッグとは違った楽しみもあると思います。

シリーズの繋がり

「アサクリIV」の主人公エドワード・ケンウェイの息子ヘイザムが登場したり、「アサクリⅢ」の登場人物を見れたり、アメリカ舞台の作品との繋がりを楽しめる。
ⅢやⅣを遊んだ人は、是非ともオススメしたい作品になっています。

他にも、シリーズを通してのファンサービス満載なので「あの人だ!」という楽しみを見つけられるかも(*^-^*)

公式サイト

www.ubisoft.co.jp