crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【バイオハザード】エンリコ・マリーニ S.T.A.R.S.メンバー 副隊長 ブラヴォーチーム

人望厚い頼れるリーダー

今回は、エンリコ・マリーニについて書いていきます。

多少の個人的解釈が含まれていますこと、ご了承ください。
主役級キャラやリメイクなど、新作次第で追記する場合があります。

※ネタバレ注意。
キャラ解説のためネタバレ必須となっております。ご自身の判断で閲覧ください。

エンリコ・マリーニ

f:id:bio-re-love:20200131130338j:plain
S.T.A.R.S.の副隊長で、ブラヴォーチームのリーダー。
ミッションの指揮を担当。何事にも動じない精神力を持っており、サバイバル技術に長けたベテランだ。

人柄もよく素直な性格で、仲間からは信頼され尊敬されていた。

AGE:41歳
BLOOD TYPE:O型
HEIGHT:190㎝
WEIGHT:83㎏

S.T.A.R.S.へとスカウト

優秀なサイバイバルスキルを持つ元兵士だったエンリコは、1996年にラクーンシティに本拠を置く民間企業によってスカウトされる。

「明るいラクーン21計画」によるS.T.A.R.S.(特別戦術救助隊)の一員として集められ、キャプテンであるアルバート・ウェスカー率いるS.T.A.R.S.に入隊することとなった。

副隊長の理由

経験豊富で部下からの人望も厚く、優れているのにも関わらず、S.T.A.R.S.の副隊長に留まっているのは、S.T.A.R.S.のスポンサーであるアンブレラが、アルバート・ウェスカー博士を隊長に強く推薦したため。

実際のところ、S.T.A.R.S.創設自体がアンブレラの狙いの一つであるため、ウェスカーの隊長就任は最初から決まっていたのだが...。表向きはアンブレラ推薦ゆえのウェスカー隊長となっている。

双方ともキャプテンのランクを与えられ、彼ら自身の個々のチームを割り当てられることとなった。

ブラヴォーチームの捜査

f:id:bio-re-love:20200217172748j:plain
本来は対テロと人質救出を主任とするS.T.A.R.S.だが、ある日を境に増加した猟奇事件の広域捜査のため、アークレイ森林へと繰り出される。

突然のヘリのエンジン故障により不時着してしまうが、エンリコは落ち着いたもので、任務であるアークレイ森林の捜査活動をはじめる。

f:id:bio-re-love:20200217172008j:plain
バイオ0では、詳細が明らかでなかったブラヴォーチームの活動が描かれた。
森の捜査中に大破した護送車とMP2名の遺体を発見。自分達の遭難の危機にも関わらず、死刑囚ビリー・コーエンの追跡も並行して捜索することをチームへ指示

このことからも、良識ある考えでチームをまとめ、正義感あふれる人物なのがうかがう事ができる。

f:id:bio-re-love:20200217172935j:plain
しかし、森の中は生物災害が発生しており捜索は難航。ゾンビなどといった異形の存在に襲われチームは離散されてしまうが、特殊部隊というのもあり、大半のメンバーは洋館へと辿りついている。

f:id:bio-re-love:20200131130413j:plain
洋館への道を見つけたエンリコはNESTに到着し、レベッカを見つける。共に行動することを提案するも、レベッカの判断を信じ、彼女がビリーを探すために工場に留まることを許した。

f:id:bio-re-love:20200131130427j:plain
エンリコはレベッカを残し、真相とチームメイトを探して洋館へと進んだ。その先で、今回のS.T.A.R.S.派遣の真実を知ることとなる。

命を狙われたエンリコ

初代バイオハザードと内容の変更はなく、エンリコは有能な捜査能力を発揮し、今回のS.T.A.R.S.派遣と猟奇殺人事件の真相へとたどり着く。

洋館で調査を進めるうちに「裏切り者がいること」「自分たちが罠に嵌められていた事実」を知るのだ。この時すでにブラヴォーチームは壊滅状態であった。

すべてはアンブレラの仕業であり、S.T.A.R.S.派遣が事件の隠蔽の一部であること。
そして、彼らアンブレラの雇用下にあるエージェントがS.T.A.R.S.であることを示唆する証拠を見つけた。しかし、裏切り者が“誰”であるかは突き止めることはできていなかった。そのため、エンリコはアルファーチーム全体を疑っていたと思われる。

f:id:bio-re-love:20200125133611j:plain
掴んだ情報の裏取りをするために研究所へと向かったのだろうが、彼は研究所への道である中庭の地下道にて、身動きができないほど瀕死の状態となっている。この時のエンリコはB.O.Wによって負傷しており、彼の傷跡からもハンターによるものと推測できる。 

f:id:bio-re-love:20180915135358j:plain
クリス(ジル)も脱出方法を探し、地下道へとたどり着いてエンリコを発見するも、彼はアルファーチームである彼らを見るとひどく警戒し、静止させた。

f:id:bio-re-love:20200125133559j:plain
真相を伝えようとするが...努力もむなしく、身動きの取れないエンリコはクリス(ジル)の目の前で何者かに射殺される。この時、クリスらの背後にはウェスカーが潜んでおり、エンリコが真相を話そうとしたことで射殺したものとされる。

アンブレラの非道な研究と、STARSの真実と真相に、いち早く気づいたエンリコは、諜報に長けたウェスカーに付け狙われていたのだ。

f:id:bio-re-love:20180915135427j:plain
クリスが潔白だと知ると、最期まであきらめず「...アン、ブレ...ラ...」とだけ伝えると、息を引き取った。

使命感と正義感に溢れた、良きリーダーだったエンリコ。B.O.W.により負った傷が無ければ、生き残れるチャンスがあったかもしれないと思うと残念でならない。

登場作品

バイオハザード
バイオハザード0

==========

以上、エンリコ・マリーニについてでした。

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.