crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【バイオ7】バイオハザード7★ネタバレ★小ネタ①

バイオ7 小ネタ①過去作バイオハザード

f:id:bio-re-love:20170910140118j:plain
バイオ7には、過去作品のキーワードが散りばめられています。
一部を取り上げてみました。

完全ネタバレ。エンディング情報もあり。ご注意ください。
クリア済み前提の記事になってます。
※あくまでも私の解釈&考察です。
未確定情報を含みます。ご注意ください。 

アリッサ・アッシュクロフト

f:id:bio-re-love:20170210181347j:plain
好奇心旺盛の新聞記者アリッサ。
彼女は、アウトブレイクの主要キャラだ。

f:id:bio-re-love:20170403132242j:plain
鋭い切り口と探究心で、若手からの実力派の記者。

彼女の記事は、ラクーンシティの様々な場所で目にしてきた。そして、自分自身も事件に巻き込まれるも脱出。その後もスクープ記事を書き続けていたことがわかった。

今回登場したことにより、無事脱出したのが正史である事が判明。

シンディ・レノックス

ジャック戦で、ハサミ攻撃をしゃがんで回避することで得られるトロフィー「シンディ」は、彼女の名前から取られていると思われる。

f:id:bio-re-love:20170403132307j:plain
アウトブレイクの主要キャラで、人々に愛されている「J's BAR」のウェイトレス。

明るい彼女だが、時折見せる憂いの顔が、何か重い過去の存在を思わせる人気キャラ。

彼女のスペシャルアクション「しゃがみこみ」では、敵の攻撃を回避ができた。

クライヴ・R・オブライエン

f:id:bio-re-love:20170210180453j:plain
リベレーションズに登場した、B.S.A.A.代表指揮官オブライエン。

引退後は探偵小説を執筆中だったようだが、暴露本も出していたようだ。
その名も「The Unveiled Abyss」
リベレーションズ事件でのウィルス「t-アビス」の全容を書いているようだ。

ジェネシス

トロフィー項目。
イーサンが精神刺激薬を使う事により、アイテムを見つける事ができる。

リベレーションズ1のB.S.A.A.が開発した解析機ジェネシスと同じ役割をしている。

トレヴァー

f:id:bio-re-love:20170210180235j:plain
バイオハザードで欠かせない屋敷の仕掛け。
ほとんどがジョージ・トレヴァーが、設計・デザインしていた。

アークレイ研究所、通称「洋館」の設計・建築を担当したジョージ・トレヴァー
機密保持の保持のために幽閉され、妻や娘のリサも巻き込まれてしまった。

今回の仕掛け扉は、トレヴァー関係が関わっているようだが…当時のトレヴァー一家は亡くなっている。親族、もしくは弟子か後継ぎがいたのだろうか?

H.C.F.

H.C.F.といえば、コード:ベロニカウェスカーを思い起こさせる第3の組織。
彼らが関わっているとなると、今後が見逃せない。

アルバート-01R

f:id:bio-re-love:20170210180214j:plain
バイオ7の最終武器の拳銃。
アルバート・ウェスカーを思わせる名前で、S.T.A.R.S.仕様の銃だ。
B.O.W.によく効く銃のようだ。

---------------------
とりあえず、大きなものを取り上げてみました。他にも、まだあるかもしれません。

 

以上、小ネタでした。

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.