crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【バイオ7】バイオハザード7★小ネタ④★ネタバレ★スタッフロールの新聞記事の内容

E型被験体の商品化

f:id:bio-re-love:20170927154514j:plain
素敵でおしゃれなEDスタッフロールで、見ることができる新聞記事。
中身は、いったい何が書かれているのか?

※以下、ネタバレを含みます。ご注意ください。

私なりに、訳してみました。
直訳&意訳で、つたないですが…間違いもあるかもしれません。
あらかじめご了承ください。

英文も一緒に書いたので英語できる方は、そちらをどうぞ!

記事内容

内容は、『E型被験体』を商品としての説明(広告)のような印象。
そして、記者による今後の思惑が書かれている。

今回のバイオ7の事件として、エヴリンの名も出ているので事件後、暴露された記事なのだろうと思われる。

f:id:bio-re-love:20170927154749j:plain

It takes the form of a child (in this case a girl named Eveline) which can be purchased and raised to suit individual client needs.
Its purpose is mind control - up to and including inducement to violence.

Application can vary from political to military to economic destabilization.

それは、子供の姿をしていて(今回の場合は、エヴリンという名の女の子)
個々の顧客のニーズに合わせ購入し、調達することができる。
その目的は、暴力行為を含むマインドコントロールだ。

アプリケーションは、政治的、軍事的、経済的紛争など、さまざまに使える。

Method of inducement:
Chemical transference of psychotropic compounds via skin to skin contact between Product and Subject inducing a mentally suggestive state in the subject responsive only to product.

Known dangers:
The Product is currently in the prototype stage and is both mentally and physically unstable requiring regular maintenance injections of Stabilizing Compounds.
If the injections are skipped for prolonged periods of time the Product will age rapidly - 25 X's faster than normal.
Eventually the Product will become insane and a danger to all around it.

No tests have been run on subjects depriving them of maintenance chemicals for more than 6 months as the situation became too dangerous for observation.

誘発方法
皮膚と皮膚による接触により、精神に作用する物質を感染させ、対象物の意識・肉体を実質的に支配できる。

既知の危険性
商品は、現在プロトタイプ段階にあり、精神的および肉体的に不安定であり、安定剤を定期的に注射する必要がある。

長期間、安定剤を摂取しなかった場合、急速に老化する。速くても25倍速が普通。
最終的に暴走し、周囲の人々へ危険を及ぼすと思われる。

6ヶ月以上、安定剤を摂取していない被験体については、観察するには状況が危険なため、テスト試験は実施されていない。

The Product also affects its environment mutating plants and promoting the growth of a highly toxic psychotropic mols, the ingestion of which causes insanity and severe mutations in those who ingest it.

There is some indication the use of the mols could revive the recently deceased.
However, this has yet to be tested.

Early subjects were destroyed much too quickly to collect definitive date on this.

この商品は、毒性の強い特異菌で感染者の精神を犯し、成長を促進し、重度の突然変異を引き起こす。

カビの使用により、亡くなって間もない故人を生き返らせる可能性がある。
しかし、まだテストは行われていない。

初期の被験者は、決定的な日付を得る間もなく、迅速に処分された。

Product should ship with a minimum of two Handlers each equipped with serum immunizing them to the Products mental control as well as the requisite Stabilizing Compounds.

Handlers should be equipped tracking equipment tuned to Product's biochemisty.

One of the Handlers should imprint on the Product as a close relative,
either as a mother or as a father figure.
This will aide in controlling Product during field operations.

商品を扱うには最低でも2人の管理者が、それぞれ免疫化血清と商品を制御する為に、安定剤を所持しなければならない。

管理者は、商品のバイタルに合わせた追跡機器を装備すること。

ほかにも、近い間柄として商品にインプリントする(刷り込む)必要があります。
母親として、または父親の姿として。これは、現地作業中に商品を管理するのに役立ちます。

Product is ready for field testing which should be initiated as soon as possible.
Suitable clients exist in the Americas, and one should be selected ASAP for test delivery.

商品は現地派遣の準備ができており、おそらく近いうちに実施するだろう。
適切なクライアントはアメリカ大陸にあり、テスト派遣のために、できるだけ早く1社を選ぶ必要がある。

The product is a bioweapones commodity created by the bioweapons Division.

この製品は、生物兵器部門によって作られた生物兵器の商品なのだ。

内容まとめ

E型被験体は完成形ではあるけど、まだ安定していない商品という事。
そのため、利用の際の注意点と条件が設けられている。

・2人で管理
・追跡装置の装備(コデックス)
・親子のインプリント(刷り込み)を設定
・安定剤&血清を所持
・安定剤を定期的に注射

今回エヴリンの事件によって、まだ実証試験されていなかった「6カ月以上の安定剤の未接種」の検証記録が、取れただろうと思われます。
その経過をルーカスは報告していた、と考えられますね。

そして、後半の文章では、今後派遣テストが行われそうな感じの内容になっていました。

適切なクライアントとは、どこなのか?
また、が深まりました。

アメリカ大陸で、まだまだバイオテロは静まりそうにないですね(;´・ω・)

 

以上、バイオ7のスタッフロールの新聞記事についてでした。