crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【Outlast】★ネタバレ★プレイ日記 vol.2「精神施設を探索」

第二夜 精神施設からの出口探し

ネタバレあり!未プレイの方はご注意ください!
スクショにグロ描写あるので、ご注意ください。

前回までは

biolove.hatenablog.com

襲われたマイルズ

2階から投げ落とされたが、何とか無事だったマイルズ。一瞬だけ気絶したけど。

あの巨人…「子豚ちゃん」って言ってたな。でも、落とされたおかげで1階に辿り着きました(´∀`*)

あの神父は?もういない?気を失ってるうちに逃げられました。逃げ足速いのね。
てか、あの神父服…偽物?手作りっぽかった(笑)

マイルズ、もちろんメモってます。

NOTES◆

叩きのめされた。肋骨が何本か折れたと思う。
変わった顔の巨人に殺されそうになった。
投げられ失神してしまったのだ。

気づくと手作りの神父服を着た変わり者が、
私を使徒と呼んでいた。
そんな仕事で来たんじゃない。

あちこちに書かれた血文字は「神父」が、
私のために書いた、というのなら
気分の悪い話だ。

...そんな感じ。あくまでも、私なりの訳なのでニュアンスが違うかもしれないけど…。

f:id:bio-re-love:20170501222811j:plain
ここは、ホールみたいなところですね。

わ…グロっ。規制がないから色んなものが…みえてます( ノωノ)
血文字も…福音がなんたら、どれも聖書絡みだね。

取材もいいけど、ここから脱出しなくちゃ!

セキュリティ制御室へ

メインドアのロックを解除するために「セキュリティコントロールにアクセスする必要がある。」って言っていたし、まずは制御室を探すよ。

f:id:bio-re-love:20170501224226j:plain
案内板によれば、ふむ...セキュリティルームは右ですね。
急げε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

f:id:bio-re-love:20170501224335j:plain
This door needs a keycard...
・・・なんだとー!Σ(゚д゚lll)
カードキーが必要なのかぁぁ!!

ですよね~~~(笑)
一体どこにあるのか…。誰かが持ってる?

今行ける場所を、隅々まで調べようかな。

f:id:bio-re-love:20170501224635j:plainひぃッ!Σ(・ω・ノ)ノ
奥でだれかが暴れてる!!襲われたりしないよね?って、ドキドキしてたけど、どこかに行ったようだ...良かった。
患者たちの無法地帯と化している…。凶暴な方とは出会いたくないな。

カギを探す

f:id:bio-re-love:20170501224948j:plain
トイレとかに、落ちてたりはしないよ...ね。

Witness…”目撃者”、もしくは”証人”って事かな?それとも、凶暴なやつがいるぞって
”証拠”の惨劇ってやつ?

このゲーム、血文字がいろいろと語っていますね。

f:id:bio-re-love:20170501231141j:plain
ファイルもね、いろんな所にあるんだけど、興味深いことばかり書いてあります。
全部は紹介できないけど。

ファイル:クリス・ウォーカーについて

f:id:bio-re-love:20170501230205j:plain

患者イニシャル:CLW、 通称 "ウォーカー"
開始日:2011.1.28
 年齢:32 性別:男性 
担当医師:ロドルフ・ウェルニッケ

巨体の暴君の名前は「ウォーカー」だそうよ。もと軍警察...。
軍とつくだけで強そう(゚Д゚;)

左の廊下も探索

f:id:bio-re-love:20170501231455j:plain
あー、車椅子の人がいる。通るの怖いな。

f:id:bio-re-love:20170501231710j:plain
奥の部屋には、壊れたTVを見てる人が…そんな彼らをレポート。
ジャーナリスト魂が凄い、マイルズ!

NOTES◆

壊れたチャンネルを見ている廃人たち。
ここの患者のように見える。
彼らはここで、何かが起きても生き残ったようだが
誰もが落ち着ける場所ではない。

カギをゲット!制御室へ戻る

f:id:bio-re-love:20170501231733j:plain
カードキーありました!大事に首からかけています。素早く取って、来た道を戻る。
すると、突然!!
さっきは大人しかった車椅子の人がぁ!

f:id:bio-re-love:20170501231802j:plain
飛びついてきた!(゚Д゚;)

「助けてくれ!お願いだ!
医者は死んだ!見事に引き裂きさかれちまった!
助けてくれ、お願いだから!」

って、懇願された。すごくビックリ。さっきは無害だっからさぁ~、もうっ、普通に頼んで(・_・;)
心臓に悪い

彼らもまた、被害者であり、怯えているようです。

急いで、制御室行くぞ!....((((((ノ゚⊿゚)ノ

f:id:bio-re-love:20170502172054j:plain
アクセスを始めると、横のモニターに見覚えのある人が…。
ん?あれは?あの時の神父?

f:id:bio-re-love:20170502172105j:plain
レバーを手に、こっちを見ているような(;'∀')

ガシャン…という音とともに、辺りは真っ暗に!

ブレーカー落としやがった!
あの神父!( `ー´)ノ

一瞬で、予備発電に代わったようだけど…若干暗い。
f:id:bio-re-love:20170502173449j:plain
そんなこと思っていると画面には《ロッカーに隠れろ!戦えないぞ!》と指示が出た。え?え~!щ(゚ロ゚щ)

すぐさま隠れる。ひぇ~~~(;´Д`)

f:id:bio-re-love:20170502173501j:plain
誰か入ってきた...。「ここにいるんだろ、子豚ちゃん」って言ってる...ヤツだ!

ドキドキしながらも、カメラを手に取材中。こんな時でもメモ取ってるよ(笑)
ジャーナリストの鑑ね( ー`дー´)キリッ

NOTES◆

巨体クソ野郎が、私を襲っている。
クリス・ウォーカーというらしい。
患者ファイルを見つけた。

元軍事警察、アフガニスタンの駐留経験あり。
この場所の血の多くは、彼の仕業だ。

しかし、すべてではないようだが...。

マイルズのメモ。
結構、乱暴な言葉遣いなんですが、一応、柔らかく訳してるけども。
日本語に置き換えるのって難しいのね。翻訳者って凄いな。…って話ずれてる(;'∀')

そういえば、前置きで「暴言あります。楽しんでね」ってあったな(笑)

発電機を地下で再始動する

ウォーカーも去っていたし、今のうちに地下へGO!GO!

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

f:id:bio-re-love:20170502181354j:plain
地下に行くと・・・真っ暗だ!

暗視モードが、欠かせない。
バッテリーにも気をつけなくちゃね。

f:id:bio-re-love:20170502181420j:plain
ここにもファイルがあったんだけど、

MKウルトラ計画プログラム
CIAファイル no.190691
「催眠実験と研究について」
1954年2月10日(水)
コロラド州マウントマッシブの建物13にて

内容の詳細は、被験者の要約と「ピアスと被験者ジャクソンの事」が綴られていました。
彼女らの催眠実験をしていたようです。

MKウルトラ計画というと、CIA科学技術本部がタビストック人間関係研究所と極秘裏に実施していた、洗脳実験のコードネームだよね。

まさに今回のこの作品も政府絡みの、そんな感じの話なのかな?
現実の話と絡める感じ、恐ろしいですね。
ブルブル((( ゚Д゚)))ブルブル

それはさておき、地下奥に行くと発電機があったけど...。
お約束!すぐには使えない!

f:id:bio-re-love:20170502173043j:plain
「2台のガスポンプとブレーカーをオン」
にする必要あり。

暗闇の中、2つのポンプ探しです。
誰かの声もする・・・。うぅぅ、こわっ

f:id:bio-re-love:20170502173100j:plain
ポンプのスイッチ、オンにして。
もう1つも、探す...ん?

f:id:bio-re-love:20170502173112j:plain
バッタリ!(笑)鉢合わせたーー!

ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!ΞΞ\(  )/ΞΞギャアア!!( ;゚ロ゚)/

f:id:bio-re-love:20170502173124j:plain
近場の部屋のベッド下に隠れたけど、見つかってしまいました(笑)

やめて~、引っ張り出される(ll゚◇゚ll)

逃げる!逃げる!!怖いよー!

f:id:bio-re-love:20170502173137j:plain
もう、このまま一気にブレイカーも操作して発電機、再起動させました。

セキュリティ制御室に戻り、ドアロック解除!

f:id:bio-re-love:20170502173201j:plain
あ、電気ついてる。
あぁ~電気って素晴らしい。明かりって、なんて安心するんだろう(笑)

f:id:bio-re-love:20170502173214j:plain
今度こそ、ドアロック解除。
「ここから脱出できる」と思ったら...
背後から手だ!誰だ!!こんなことするのは!!

f:id:bio-re-love:20170502184632j:plain

やめて~~~~!!
注射しやがったっ!!
このっ!神父!!

f:id:bio-re-love:20170502184755j:plain
注射のせいで、あぁ、意識が遠のいていく。
...(@_@)

「すみません。こんな事はしたくなかったのですが、仕方なかったのです。
まだ帰ることはできません。

あなたには、まだ目撃者してもらうものが、たくさんあります。見てくれますか?できますよね?」

って、普通に呼び止めてよ。
なに注射したの…不安。本当に神父なの?

f:id:bio-re-love:20170502194713j:plain
モニターには、兵士たちが見えない何かに殺されていくのが、映されているが...。
一体何が起きているのか?
またも気絶(笑)

To be continued

つづき...vol.3

biolove.hatenablog.com

©Red Barrels, Inc.