crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【サイコブレイク2】 オニール&ユキコと合流 ネタバレ チャプター11 ストーリー 考察 プレイ日記18

プレイ日記vol.18★chapter.11

f:id:bio-re-love:20171127121142j:plain
立ち入り禁止区域に入るため脳チップを探す。

ストーリーメインの考察プレイ日記なので、ネタバレを含みます。
あくまでも個人的感想&解釈になります。
※一部グロ要素もある場合がございますので、ご注意ください!
「」は私訳です。

前回までは...

biolove.hatenablog.com

2階の研究室

f:id:bio-re-love:20171129152452j:plain
1階には、脳チップなかったので2階を探す。

残像思念が残ってました。
どうやら、コアが脱走後、1日も経たずして数時間で大量のロストが出現。
正常な住人は、ほぼ喰われたようだ...。

コアは、住人たちの精神的安定を図る役割だったわけだし
いなくなる事で、みんな一斉に心が不安定になったのかもしれませんね(;´Д`)

コア脱走は、マイラとセオドアの仕業なんだけれども...。

リリーという核=コアがないと、ここまで崩壊するなんて...。
STEMは、まだまだ未完成ですね。

f:id:bio-re-love:20171129152509j:plain
処置室のPCによると、メビウス工作員にもロスト化がでたようだ。

ロスト化は、記憶の書き換えの副作用とされていたが、
書き換えをしていない工作員がなる事で、その説は覆されたようですね。
なので、ロスト化は接触感染か、超自然現象の可能性があると解析しているようだ。

うむむ、恐怖感染なんじゃないかなぁ~。
恐怖で弱った心にSTEM支配がズキューンって(笑)
ルヴィクは、恐怖部分を刺激する事でSTEM装置を成功させたわけだし
STEMは新しく改良したけど、根っこの部分に残っているんじゃないかな?
(ノ・∀・)ノ ルヴィィィィ~ク!!単に私がルヴィク好きなだけ(笑)

ちょうど、ロスト化疑いの工作員の脳チップ回収予定だったようですね。
摘出は自動でやってくれるとか。

脳チップ頂いちゃいましょう( ー`дー´)キリッ

f:id:bio-re-love:20171126150245j:plain
脳からチップ取り出しました、機械がね。
セバスチャンが脳手術...さすがにしないよ(;´・ω・)

「これが死体でよかった、とでも言うべきか?」と、彼も気持悪そうです(笑)

f:id:bio-re-love:20171129152533j:plain
こんなチップが脳に...うえっ(*_*)

ちゃんとメビウスマークが入ってるし、番号もついてますね。
しっかりと管理されているんですね(-_-;)

とりあえず、脳チップゲット★

f:id:bio-re-love:20171126150310j:plain
チップを入手すると電気が消え、発電モード?が変わったようだよ。
停電かな?自己発電っぽい感じだ。
そして、なぜか...1階には敵がたくさん徘徊しているщ(゚ロ゚щ)
特に、セキュリティ扉の前に密集しているのが難点だ。
そこに入りたいんだけど…。
しかも、チップのスキャンが結構長い(;´・ω・)

瓶などで敵を誘導して、煙幕でかく乱すると楽ではある。
煙幕は扉前で使うのがポイントだよ。スキャンが長いので2個必要かも。
1個目の煙幕が切れそうな時に、2個目を使うべし!

ここ戦った人いるのかな?危険な場所だ。

f:id:bio-re-love:20171126184605j:plain
セキュリティゲートの奥には、研究室らしき部屋。
ラボ4の扉から話し声が聞こえてきます。
「NO!!」って言ってるユキコの声が聞こえた!
声から危機を察したセバスチャン。
銃を構え、扉を開ける。カッコイイ!

f:id:bio-re-love:20171126184620j:plain
そこに待っていたのは、火炎放射器を背負った男とユキコ。
男を一生懸命に説得するユキコ

銃を向けるセバスチャン。

f:id:bio-re-love:20171126184633j:plain
「やめて!混乱しているだけよ!」と、ハービンジャーをかばうユキコ。

なんだ?この構図は...三角関係発生ですか?(笑:違う)
一体どういうこと?

2のセバスチャンは話は聞かない!(笑)銃を撃ち込むセバスチャン!
問答無用!(-_-)┳ ----------*)゚ロ゚)

銃撃に対抗するハービンジャー
そんなハービンジャーを制するように、掴みかかるユキコ。

f:id:bio-re-love:20171126184643j:plain
「リアム、やめて!」

Σ(゚Д゚)...え...オニール?!

f:id:bio-re-love:20171126184652j:plain
「リアム?どういうことだ?」

って、セバスチャンもサッパリです(笑)
英語では、リアムって言ってるんだ。ユキコがね。

f:id:bio-re-love:20171126184709j:plain
止めに入るユキコを部屋に突き飛ばし、火の壁を作るハービンジャー

殺すのでなく、閉じ込める所を見ると意思があるし、変異ではなさそうだね。
男がマスクを取ると、変わり果てたオニールの姿が...('д'|l!)

f:id:bio-re-love:20171126184719j:plain
Σ(゚Д゚)眼鏡がない!!
ここ私には重要よ!メガネ好きだから(笑)

「セオドア様のお導きだ。僕は信者になった」

たぶん、弱みにつけこんで無理矢理、信者にさせられたんだろうけど(〒д〒)
今の彼はセオドアの洗脳が効いているようだね。

オニールは、セバスチャンに見下されたのを根に持ってます
うん、私も目撃した(笑)(;´・ω・)そう思われても仕方がないかもね...。
セバスチャンの態度が、彼に影響したのは明らかだ...。
でも、これは仕方ない...んだよ、セバスチャンもギリギリの精神状態だし(-ω-)
それに元から人間関係は不器用なんです。

そんな彼に、またしても誤解をまねく言葉を言い放つΣ(・口・)
え?追い打ちをかけるの?セバスチャン(笑)

f:id:bio-re-love:20171126184728j:plain
奴隷の人生か...

グサッ!って、セバスチャンΣ( ̄ε ̄;|||
これ以上、オニールの心を傷つけないで!

セバスチャンも悪気はないんだけどね。説得してるつもりなんだよ!
コミュニケーションって難しいなぁ。

今回はリリー第一...家族第一だからね。他人に気を使うほど余裕はない。
昔のセバスチャンとは違うのよね(-_-;)

吹替の木下さんは優しい雰囲気だけど、
英語は言い方も言葉も全体的に厳しいと思う。私の解釈だけどね(;´Д`)

f:id:bio-re-love:20171126184743j:plain
もちろん!キレるオニール(笑)

「君には、僕の気持ちは絶対理解できない!燃やしてやる!!」

自分の気持ちを理解してくれないセバスチャンに、かなり苛立ってます。
“今の僕は、ただのエンジニアなんかじゃない!”って感じだね。

まぁ、わからなくもないですね(;´Д`)
かなりセバスチャンはオニールを弄ってたからね。チクチクと(笑)
オニールには厳しい発言ばかりだった...ショックだったんだろうね。

セバスチャンの言葉なんて、気にしなくてよかったのに…繊細なのね(◎_◎;)
誤解なんだ!!セバスチャンは見下してなんかないのよ。

オニールと対決

f:id:bio-re-love:20171126184753j:plain
「君は洗礼を受けなければならない」
「君の面倒見るように命じられたんだ」
「死ぬか...僕のように変わるかしかない...」

話しながら歩いてるし、放射器の火で居場所がわかりやすい。
ボコられる心配はないけど、体力は多めなので長期戦です。

ボンベを壊すと火炎放射はしなくなるが、
走るスピードが上がって逃げるのが面倒なので、壊さない方がベストだと思う。
トロフィー取りたい時だけにした方がいい。

無防備でウロウロしてるので、撃って逃げるを繰り返せばOK!
ショックボルトがあれば、ビリッてる間にショットガン3~4発ってのもいい(^^)
今回は全般的にショックボルトが役立つね。ビリビリ様様です(笑)

できればボディよりは、ヘッドを狙った方がいいと思う。
防護服?ダメージが低そう...ボディは。

スニークキルが1番効果あるけど、
スニーク後やスニーク失敗時の、放射器突き刺しの即死攻撃が怖い...

オニール戦は、ドキドキする(*'▽')

f:id:bio-re-love:20171126184818j:plain
「弱すぎて戦えないと思ってるんだろ?」
「僕はもう弱くないんだ、セバスチャン。簡単には倒れない...」

プライドや傷ついた心が、暴走しているんだと思います。
最初の銃の件で恥かかされたし、お前のせいで護衛が死んだ、とか。
お前は、そーゆう人間だとか(;´Д`)
メビウス捨て駒だとかね。色々とセバスチャンの言葉に傷ついてます(笑)

彼は、セバスチャンを見返したいのかな?

「申し訳ありません、マスター。
彼を逃がしはしません、誓います...」

オニール戦で「You're SPECIAL!」って?
微かにささやき声が聞こえる。ごにょごにょ聞こえるんだよね。
呪いのように(;´Д`)たぶん、セオドアの声だと思う。
操られてるんだね!!きっと。

f:id:bio-re-love:20171126184830j:plain
可哀相なオニール...(〒д〒)
眼鏡君って、なんで切ない運命なの。

「あ..ありがとう...セ...セバスチャン。
やっと、彼の声から解放された」

「恐怖だった...本当に怖かった...」
「...彼を...止めてくれ...」

『それは難しいな、居場所が分からないからな、オニール』

“止めるつもりだ!”でもいいのにね(笑)
まだ言い方が...ちょっと怖いんだけど...セバスチャン(゚Д゚;)

「別の空間...ここじゃない...どこにもいない...」
「彼に作らされた、隠すために。
壊すんだ...そうすれば、彼を倒せる...」

セオドアに姿を隠す装置を作らされたようだ。
そのせいで、オニールこんなことに?!

このぉぉぉ!セオドア~!!
щ(゚ロ゚щ)

マシンを壊してくれと頼みながら、オニールは力尽きた(ノд-。)

f:id:bio-re-love:20171126184843j:plain
しょんぼりユキコ...。
あまり感情は表に出さない彼女も、なんとなく元気がない。

呼び出され再会した時には、もうこの狂信者ハービンジャーの姿だったようだ。
セオドア、オニールになんて事...(〒д〒)

「聞いていたでしょ、説得しようとしたけどダメだった...
セオドアが何かしたんだわ」

説得を邪魔しちゃったかしら?(;´・ω・)
いつになく感情的なユキコです。

とりあえず、製作室のマシンを確認する事に!

f:id:bio-re-love:20171126184852j:plain
部屋には、ユキコを呼び出す前のオニールの思念がある。

姿を隠す機械が、うまく起動したことを褒められて上機嫌だが...
突如として、落胆している。

ユキコの処分を命じられたようだ。
出来ないような発言をしているが、たぶん“逆らうのか?”と言われたのだろう...。
従います...と折れたオニール。

「ごめん、ユキコ...彼の命令なんだ...」

このやり取りを見ると、ちょっと切ないんだけど(〒д〒)

彼はユキコに危害を与えたくなかったようだ。実際、合流しても実行できていない。
「彼の言葉を聞いてくれ...」とオニールは、
ユキコをセオドア側へと引き込もうと、説得していたのかもしれない。

なんにせよ、オニールはユキコの処分だけはできず、避けたかったのが伺える。

Σ(・口・)私に妄想させるネタが!彼らには、友人以上の親しさを感じますね。
やっぱり、ふたりって(n*´ω`*n)妄想~(笑)

奥の部屋の装置

f:id:bio-re-love:20171129151658j:plain
ユキコによれば、セオドアは採用部門のトップ(゚Д゚;)
でしょうね...洗脳得意だし、優しく近づき丸め込める。
MUセンターで勧誘していたよね。

必要なら誰にでも同じことをする。
リリー(コアの力)のためなら、なんでもする恐ろしい男だ。

f:id:bio-re-love:20171129151629j:plain
安定化装置に似てるこれが!例の機械。
壊しちゃいましょう!!

壊す仲間がいるんですよ!とエズメラルダに連絡。

f:id:bio-re-love:20171129151846j:plain
エズメラルダとセバスチャン、気が合いそうです(*'▽')

ちょっと笑みがこぼれる、楽しそうなセバスチャン。久しぶりに見た!
破壊を楽しんでますね( ̄ー ̄)ニヤリ

本当に彼は変わったなぁって思う。それだけの出来事でしたからね、1は。
エズメラルダの到着を待つ!!

早く壊しちゃおうよ!!

つづく...

プレイ日記 その19

biolove.hatenablog.com

© 2017 2017 Bethesda Softworks LLC, a ZeniMax Media company. The Evil Within, PsychoBreak, Tango, Tango Gameworks, Bethesda, Bethesda Softworks, ZeniMax and related logos are registered trademarks or trademarks of ZeniMax Media Inc. in the U.S. and/or other countries. All Rights Reserved. All other trademarks or trade names are the property of their respective owners. All Rights Reserved.