crazy about video game

遊んだゲームの感想・考察などのまとめ中心の備忘録。考察を好きに書いてます。

MENU

【Outlast】★ネタバレ★プレイ日記 vol.5「マイルズを助けたのは…?」

Outlast 第五夜 その男、リック・トレガー

ネタバレあり!未プレイの方はご注意ください!
スクショにグロ描写あるので、ご注意ください。

上で待っていたのは…

f:id:bio-re-love:20170507115641j:plain
「よく来たな」
出迎えてくれた人、なんか怪しい…。
鬼畜メガネって感じw
その車イスはなんですか?

「お前が司祭の使いか?お前の事だろう?
彼の...証人、まぁ何でもいいか」

マーティン(神父)の知り合いなのかな?
まぁ、助けてくれて、ありが…
えっ?

f:id:bio-re-love:20170507115650j:plainギャーーーーッ!!突然何を!
ボコられるマイルズ!手加減すらない…。
何てヤツだ!

f:id:bio-re-love:20170507115717j:plain
疲れてはいけない。休憩にしようか。なぁ、バディ?少し雑談をしようか、
豪華なランチとな

殴ったからな。疲れたに決まってる|д゚)

「かなり疲れているようだ。不甲斐ないな。まだ殺さないよ」
「オーケー。さあ、行こうか。その前に、腕と足は繋いでおこう」
白い車イスに拘束されてしまった…。
身動きが取れない恐怖。ヤバイ…|д゚)

f:id:bio-re-love:20170507115728j:plain
夜の山の空気が大好きでね。散歩をしたいか?行ってくるといい」
「私はここで待ってるよ。ほら、自由に行って。私は急いでいないしな。
いいのか?そうか、わかった」

って、拘束されてるんだから、走れないんだッ!…って、分かってるくせに
ひとり芝居かw

エレベーターに乗せられ、どこかに連れていかれるマイルズ。
どうなるんだ、逃げれないの?
彼のおしゃべりも続きます。

「一生懸命、働くのが好きでね」
Σ(( ̄ロ ̄lll) ヤな予感
働かなくていいから~。怖すぎる

3階に到着!

f:id:bio-re-love:20170507120004j:plain
ベットに拘束されてる人が暴れてる!
君もか!なにされたのΣ(゚д゚lll)
舌切られたって言ってる!?発音が…

なにやら怪しい、血塗れの部屋に…。
手術室だΣ(゚д゚lll)本当はトイレw
即席ルーム!不衛生すぎる…。
「来てくれてありがとう。すぐに始めよう。手を洗うから、少し待ってくれ...」

語るトレガー先生

「おぉ!自作映画か!話す機会をやろう」
語ってくれるそうです(;'∀')

f:id:bio-re-love:20170507120015j:plain
「お前がマーティン神父と、どれくらい関わったのか心配でね」

「彼をよく知っていてね...彼が混乱させてないといいんだが。
聖人ぶった伝道オタクでね、悪気がないのはわかっているんだが、
しかし、時々心配なんだよ。少し、頭がおかしいんだ」

もう完全に「偽」神父決定ですね。
確かに、壁に飾ってある神父にマーティンの名はなかったなww

「理解はできるんだがな。人々は怖がって、何はともあれ神頼みをしている」
「規範も、神も死んだ。私たちは今、さらに具体的な信念に向かっているだよ」

「お前にはツケを払ってもらう。他に方法はない。かんたんな事だよ。
すべてのお金がなくなったらどうなる」

ツケだって?英語では「rob Peter to Pay Paul」っていってるんだけど。
聖書でキリストの使徒のペトロとパウロが、甲の利益のために乙を犠牲にした。
って、いわゆる「借金で借金を返せ」的な?なッ…んだとぉ!!

一体、なにをされるのか…

恐怖におびえるプレイヤー、そう私。

f:id:bio-re-love:20170507120031j:plain
裸にエプロンなんかして!
そんなんじゃ、気はまぎれない。全然萌えない、お尻だ!

「まあ...お金は信仰の問題になる。だから、私がここにいるんだよ。
わからせてあげよう。聞いているかい?」

「気絶するなよ」

え?そう言って…大きなハサミで…
ゆ…指を(;@Д@)
NO-no-no-no-nooooo!!
気絶するッ…平手打ちを喰らった(;'∀')
バシッと!!
「もう一本もらおうか、これにしよう」

f:id:bio-re-love:20170507120048j:plain
ぎゃー、鬼畜だ~鬼畜(ノTдT)ノ
いっそ気を失わせて~~!!

 「もう痛くないだろ、そうだろう?」
痛いって、イタイから、切った後も痛いからぁ(〒д〒)
もう帰りたい・・・。

「ここで成し遂げた事がわかったか?患者で稼ぐことだ」
とか、なんとか、ブツブツ言いながら…消えていった。

今のうちに逃げろ!

ジタバタ、身をよじってるうちに拘束が解けた。緩かったのねw
緊張も解けたのか?少しホッとした途端、吐き気を催すマイルズ。

そりゃ、気分悪くなるよ。指が…両手の指が(T_T)
しかし、まだ生きている。逃げなくてはッ!そう思っていると

f:id:bio-re-love:20170508144337j:plain
「誰だ、そこにいるのは?誰か、そこにいるのか?もっと近くに来て」
声が聴こえます。カメラを手に手術室をあとにする。

「私は患者ではない。彼と同じ職員だ。トレガーと同じ。
彼はウェルニッケの悪夢に染められたんだ」

f:id:bio-re-love:20170508144357j:plain
同僚にまで手を出す、トレガー。
あの人は、リック・トレガー医師だったのか。

「実験は…成功しすぎた。
彼らは、そいつを制御できなかった...
...あんたも、できない。誰も。 誰もだ! 誰もできないんだ!」
「あんたを見つけるぞ! あんたを殺すぞ!
来た! トレェェガァァァー!!」

えぇ!来た?ウソ~~!!隠れなきゃッ!!
ベットの下に隠れました|д゚)))ブルブル

f:id:bio-re-love:20170508125756j:plain
ホントにいた(;'∀')
危なかった…。忠告サンキュー。
でも、騒いだから来たんじゃないのかw

「どうした、何があった?
お前にはうんざりだ。手当てが必要だな。私はね、お前のためにいるんだよ。
特別な治療をしてあげよう」

ブスッっと…トドメを刺された。
見つからないか、ドキドキしながら
一部始終を目撃!( ゚Д゚)

手術室の方に、トレガーが行ったけど、わめいてます、私がいないからな(;'∀')
逃げたのバレた。悪態付きまくってるw

f:id:bio-re-love:20170508144559j:plain
こっそり部屋をあとに。
エレベーターで逃げよう!
乗ってきたんだから使えるでしょ。

って、都合よくいかないんだよね。
カギが必要?!

エレベーターのカギを探す

f:id:bio-re-love:20170508144721j:plain

ドアをふさぐ棚を押して、先に進む。
明るいからトレガーに見つかっちゃう。
彼が遠く離れた時に、押すかな…。
ここは隠れんぼステージだね。

f:id:bio-re-love:20170508144737j:plain
先に進むとカギをゲット!
すぐさま、トレガーがやってきました。
やーーーっε=\(;´□`)/

エレベーターで脱出!

f:id:bio-re-love:20170508144749j:plain
走って、走って、息が上がる!
エレベーター、起動!助かった。
ふー(*´Д`) ……声がする。

f:id:bio-re-love:20170508144807j:plain
下の階で、待ち伏せしてた(;'∀')
この手のエレベーター、危険すぎ!

f:id:bio-re-love:20170508144817j:plain

襲われるマイルズ!必死に抵抗します。
もみ合いながら、トレガーを押し出す。

エレベーターは常に動いているのだ。
だんだんと、2階の入り口がせまくなり、トレガーを挟み撃ちです。
うわっ、ハサミ持ってただけに皮肉ねw(オヤジギャクかッ!)

NOTES◆

トレガージュースの作り方
1.押しつぶす(搾る)

死んだトレガーを撮影し、メモるマイルズ。さすがに壊れましたね。
ジュ…ジュース(・_・;)

f:id:bio-re-love:20170508144842j:plain
タラップから、エレーベーターを抜け出して、早くこんな所からおさらばさ!
なんだか、外に出られそう(^^)

f:id:bio-re-love:20170508144955j:plain
長い廊下をの先に、光が見えます。
誰かいるのかな?近づいてみると!

マーティン(神父)!

外でマーティンを探す

f:id:bio-re-love:20170508143805j:plain

「神よ感謝します、無事でよかった。
他の人たちのように、狂人達に殺されていないか恐れていました。
さぁ、外に出て、すぐそこです。」

合流だね、ラジャー(`・ω・´)ゞ
マーティン信じてるからね。

To be continued