crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

近況と、いろいろなこと。

AIって、切ない。

f:id:bio-re-love:20180528141624j:plain
面白いですよ!「Detroit」


早速、買って遊んでいます。積んだゲームを差し置いて(笑)

海外ドラマを見ているようでありながら、私が物語に介入できる楽しさ!
そして、どんどん続きが気になります。

止められない没入感!
キャラ変更の時に「今日は、ここまでにしておこう」と思ったのに、そのまま続けてしまうほど(笑)

SF、ンドロイド、映画&海外ドラマ好きさんにはオススメ作品です。

いろんな展開が待っていそうなので、周回も楽しみです。
まずは、自分の心のままに動いてみます。

私の思いで...どんな未来を築けるのか?
不安と期待感でいっぱいだ…できれば、幸せなEDになることを祈って!

Quantic Dreamは、どんどん進化していますね。前作よりも操作感が、とてもスムーズで動きが良く遊びやすい。
今後の作品も楽しみだなぁ(*^-^*)

以上!


他、色々どーでもいい事。

「AIもの」が好き

アンドロイドといえば...。
AIのストーリーは好きなので、映画や海外ドラマでもよく観ています。

「エイリアン」「ブレイドランナー」「ターミネーター」「A.I.」「アイ、ロボット」「アンドリューNDR114」「エクス・マキナ」「トライデンセンス」…などなど。

たくさんありすぎて思い出せないけど、永遠のテーマでもある“AIとの共存関係”を描いた作品は多々。

どの作品にも共通するのは「アンドロイドは切ない」ということ。゚(゚´Д`゚)゚。

命を創ったからと、人は神になれるのだろうか?彼らを支配してもいいのだろうか?
この切なさに終止符を打てないのか?

悶々と考え耽ってしまいますね。AIが出演している作品は、学べることが多い。

「ウエストワールド」

最近のAI系のお気に入りは、海ドラの「ウエストワールド」です。
テーマパークで、人間の欲望をもてなすアンドロイド達が、徐々に自我に芽生え、歯車が狂いはじめていく。
衝撃の展開が面白いでドラマで、過激描写もありの大人向けな深いテーマを含んだエンターテイメント。

エヴァン・レイチェル・ウッドが美しい
そして、製作、キャスト陣が豪華なんです。シーズン2は、舞台が“サムライ”に?
真田広之菊地凛子ら、日本人キャストも出演するようで、日本人としてちょっと楽しみ~♪ 

結構マニアックな作品かもしれないな(笑)

今後の更新予定

自由時間を何に使うかで悩む。やりたい事多くて、時間が足りないです。

大まかに「ブログ、Twitter、ゲーム、映画鑑賞、絵描き、早く寝る(笑)」で、毎日やりくり。時間配分を上手く使えるようになればいいんだけど。
Twitterも最近見れなくて、ちょっと残念。

ブログは、少しづつ感想が増えたかも(^^)
そろそろバイオハザードの感想にも、取りかかりたいな。バイオは好きだから、私情が入ると「なんでもOK!全部OK!」になっちゃいそうだけど(笑)

感想は、私情入れないで客観的に“ゲーム好きとして”書いてます。
全体的に甘口で書いてるつもりだけど、バイオは気持ち的に、なんでもOKになっちゃうからな~。大好きだからこその辛口で!

...(´-ω-`)....

いつも通り、ありのままの気持ちを書く。

贔屓をするなら「コード:ベロニカ」だね。これだけは...これだけは、どうしても激甘になるかも。好みすぎるドストライク!

まずは「Detroit」をクリアして、感想書きたい!!では、また!≡≡≡ヘ(*--)ノ