crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【メモ】PS4購入予定タイトル&気になるゲーム 2020/4月現在

新作ゲーム・気になるゲーム

新作タイトルや、気になっているゲーム「メモ」のページ。

今年は新型コロナの影響で、E3の中止、新作ソフトも延期となっています。
今は本当に大変な時ですが、自分ができることをして危機を乗り越えていきましょ!
皆さん、一緒に頑張りましょうね。

こんな時ですので今年はゲームソフトの新作情報など、そんなに公開されないだろうと思いますが、今の段階での欲しいものリストを、前回から1年経とうとしているので、忘れないようにメモります。(前回と被るものもあり)

ほぼ購入確実のタイトル達です(2020年発売中~未定のタイトルまで)

気になる待機中ゲーム

Layers of Fear 2-恐怖のクルーズ

一人称の探索ホラーゲームです。
前作「Layers of Fear」を遊びました。第二弾が出ると噂されてから、いつの間にか発売されていました。2019年11月21日に配信...全然気がつかなかった(笑)

前回は「画家の過去と苦悩+その娘」を描いていましたが、今回は「ハリウッド俳優の物語」となっていて、舞台はクルーズ船での探索のようです。音楽も素晴らしかったので、今回も期待したいところ、どんな内容になっているのか楽しみです。

DL専用ソフトなので、PSストアセールで安くなったら買おうと思っていたところ、嬉しいことに4/14までのスプリングセールでセール対象となっていました!

やった!60%OFFです。
1520円(税込)とかなり安くなっていたので、即買いしました。気になっていた方は今がお買い得ですよ~。4/14まで!

Remothered: Tormented Fathers

こちらも、ずっと気になっていたゲームで、なかなか国内版が登場しないので北米版を手に入れたのですが、なんとDL専用ソフトとして3月19日より配信開始されました。

NO~!щ(゚ロ゚щ)
DL版で3520円....こっちの方が安かった。
最近、国内版がでないから北米版を買うと、そうなっちゃうことが多いから、今度からは、もう少し様子見をした方が良さそうだなと学習しました(笑)

内容は、サイスペンス仕立ての探索・隠れんぼゲームです。
クロックタワー」をトリビュートして作られたと言われている作品で、鎌を持ったおじさんに追いかけられます。普通に面白いです。

おじさんがウロついている頻度が多い中、屋敷からの脱出と事件の真相の手がかりを集めるのが目的。ドキドキします!そして、恐怖と悲哀を演出する音楽が素晴らしいです。

store.playstation.com

Close to the Sun

ニコラ・テスラが安息の場所として建造した豪華客船を舞台に、妹を探すために船内の異変や謎に立ち向かう物語。戦闘が存在しない探索アドベンチャーで、雰囲気からもスチームパンク系の作品になっています。

ニコラ・テスラを登場させ、織り込んでいるということで、興味を持った作品です。
有名なテスラコイルなどの多数の発明や予言など、オカルト好きな方は、結構ニコラ・テスラ好きなのではないでしょうか?彼自身もオカルト研究にも没頭していたとも言われていますね。

国内版はまだ発売されていないのですが、もしかしたらDL版が出るかもしれないので、今は北米版購入は控えておこうかと思っています。急いで遊びたいわけでもないので(笑)

Close To The Sun (輸入版:北米) - PS4

Close To The Sun (輸入版:北米) - PS4

  • 発売日: 2019/10/29
  • メディア: Video Game
 

新作:発売未定ゲーム

Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2

ヴァンパイアによるテロ事件が、シアトルの血液取引をめぐる戦争に火をつける。
血で血を洗う派閥争いが勃発したシアトルで、怪物たちと同盟を結び、陰謀を暴いていく内容のようですね。

選んだ派閥によって、特性とストーリーが変化していくヴァンパイアもの。
ダークな闇の世界が舞台のアクションゲームです。

“ヴァンパイア”というテーマに惹かれた作品ですが、ハイスピードな近接バトルを重視した戦闘システムということで、アクション面でも面白そうだなと思っている作品。
日本語版もリリース予定と発表されていたので、発売されたら買ってみようかなと思っています。

2020年発売予定でしたが、未定になりました。

Dying Light 2

ゾンビだらけになった世界でのサバイバルと、パルクールアクションが楽しめるサバイバルアクションゲームです。前作もハラハラして楽しかったので、続編である新作も購入したいと思います。

今年2020年発売と告知されていましたが延期が決定し、発売は未定になりました。

DEATHLOOP

ベセスダの最新タイトルでArkane Studiosの新作「デスループ

無限ループが繰り返されるブラックリーフ島を舞台に、二人の暗殺者が生と死を繰り返しながらループの謎を解き明かしていく内容。

E3 2020にて作品について詳しく発表予定でしたが、E3は中止となったので、何らかの形で情報が出るかもしれませんね。公式ページやTwitterなどで公開されるかもしれないので、要チェックですね。

アーケインは、オシャレなゲームが多いので楽しみな作品の1つです。

GHOST WIRE TOKYO

同じくベセスダ・ソフトワークスから、三上真司氏が率いる「Tango Gameworks」が製作する最新作アクションアドベンチャーゲーム

不可解な失踪事件が続いている東京の街を舞台に、主人公が神秘的な能力を用いて謎に挑んでいく内容になっているようです。

こちらも同じくE3にて公開予定でした。今の時代、オンライン上で情報は公開できますから、詳細発表の際は公式より情報発信があると思います。

三上さんの開発スタジオであるタンゴ製作なので、とても楽しみにしている作品でもあります。面白そうです。


これぐらいかな?今現在での予定です。
前回のメモはほぼ買って遊んでいる途中です。4月発売とラスアス2は省きました。

ラスアス2も延期となりましたね。残念という気持ちもありますが、楽しみが延びたと思えばいいかなと。現在の世界情勢を考えると仕方がないと思います。発売される日を楽しみに頑張りたいですね。

以上、欲しいものリストでした。