crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察などのまとめ中心の備忘録。考察を好きに書いてます。

【感想】Assassin's Creed Origins(アサシンクリード オリジンズ)

Assassin's Creed Origins 感想

f:id:bio-re-love:20180211143023j:plain
結論:アサシン教団の起源!
なるほど...納得!
※あくまでも、個人的感想によるレビューです。

<総合評価(おすすめ度)> 8.5 / 10

項目 ストーリー アクション・
システム
やりこみ エジプト度 個人的好み
評点/5点 4 4 4 5 4

【クリアまでのプレイ時間】 30時間ほど

ストーリー ★★★★

すべてはここから始まった...。

シワの戦士メジャイであるバエクの物語。
妻のアヤと共に復讐に燃える夫婦が、エジプトの歴史、政治改革が混ざり合い。
大いなる戦いへ巻き込まれていく。

戦いの中で、アサシン教団の基盤へと組織化していく様、アサシンのマークの意味。
儀式的な左手薬指の切断の意味。
「なるほど!」と唸った。
素晴らしかった。

時に海戦もあり、キャラ交代もある。
飽きさせないストーリー展開が、とても良かった。

アクション・システム ★★★★

まず、難易度選択ができた。
イージー・ノーマル・ナイトメア。
違いとしては、敵に見つかりやすさ、敵の攻撃力・防御力、ガード率などが上がる。

いつものフリーラン、ステルスは健在。
RPG要素が加わり、キャラクター・敵・武器などレベルができた。
ツリー式のスキルもあり、好きな順で成長させることが可能。

イーグルアイは、本物の鷹の目となり、鷹のセヌ視点で見ることができる。
空を飛ぶ鷹を動かせるのは気持ちがいい。

マップは今までになく広大で、ロケーションでのアクティビティなど、細かく達成する事が用意されている。シンクロしていれば高速移動も可能だ。
ラクダや馬にも乗れるので、移動も苦にはならない。

フォトモードも搭載され、いつでも好きな所で写真が撮れる。
保存する事で地図上にも残り、他のプレイヤーの写真も見る事ができる。
(すべてのプレイヤーのが表示されるわけではなく、日々ランダムだと思われる)

やりこみ ★★★★

クリアまでに30時間、トロフィーコンプまでに~50時間ほど。

多少の寄り道はしたが、メイン・サブ共にクエストにも推奨レベルがあるため、レベル上げのために、サブクエをこなす必要がある。

RPGにすれば軽め、アクションものと考えれば多少プレイ時間はかかるが、アサクリシリーズで考えれば、いつもの2倍くらいのボリューム。

トロフィーもストーリーを進めるだけで集まるものが多く、難しいものはなかった。
誰でも取れるように配慮された親切設計。

唯一、ロケーション巡りが時間がかかるが、まったり旅をしながらこなしていける。

エジプト度 ★★★★★

美しい景色、建築物。
隅々まで精巧に作られた世界美しいとしか、言い表わせない。昼と夜もあり、同じ場所でも表情を変える。

なかなか行くことのできないエジプトの都市や古代神殿や遺跡、砂漠などなど、ゲーム内で見て回れるのは嬉しい。

ピラミッド内部も精巧に再現され、ロマンが溢れている

古代エジプトとローマ文明の独裁と平和を、ゲームで簡単に理解できる。
ゲームの解釈アレンジが入ってるが、しっかり歴史をなぞっており、歴史のターニングポイントに介入できる楽しさ。

私自身、“エジプトが好きでたまらない!”
という程ではないが、とても興味をそそる世界観で素晴らしかった。

総合 ★★★★★ ★★★☆☆ 8.5/10

個人的な意見だが、アサクリシリーズの中で一番ストーリーがしっかりしていた。
わかり易く引き込まれた。

とても面白くて、大満足だ!

何より、主人公バエクが愛情に溢れた男で、目的へ向かって前へ進むのに説得力があった。暗殺が意味あるミッションなのも好感が持てた。
いつものも意味のある指令だが...今回は特に納得がいったというか、バエクの心の動きが素直で感情移入してしまった。

演出も巧みで、シリーズを遊んでいると知っているだろう「エツィオのテーマ曲」
アサシンを思わせる時に、そのフレーズが流れ興奮した。

アサシンクリードを薦めるなら、まずは「オリジンズ」と言っていいほど、私はこの作品に魅了された。とても面白かったので、皆さんにオススメしたい。

FFXVとのコラボレーションもある。FF好きな人は、探してみるのも面白いと思う。

 

以上、アサシンクリード オリジンズの感想でした。

アサシン クリード オリジンズ【CEROレーティング「Z」】 - PS4

アサシン クリード オリジンズ【CEROレーティング「Z」】 - PS4