crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

Detroit:Become Human トロフィー「復活」の条件 【ネタバレ注意】

トロフィー「復活」獲得するために

「Detroit:Become Human」をトロコンしました。その中でも、少し面倒なトロフィー「復活」について、書いてみたいと思います。

※多少のネタバレがあるので、ネタバレ注意。クリアした人向け、トロフィー集めてる人向けです。

トロフィー「復活」

トロフィー「復活」は、“コナーがあらゆる機会で命を落とし、その度に復活しエンディングを迎えた”というもの。

各チャプターにある死亡ルートを選び、死んでは新しいコナーになるのが条件です。

物語上で唯一コナーだけは、換えのきくアンドロイドになっています。故意に死亡させるのは申し訳ないですが、コナー死亡ルートを選びましょう。

※物語は紡いでいくことが条件です。
チャプターセレクトで遊ぶ場合は、変革後は継続して通しで遊ぶこと。
各チャプを飛ばし飛ばし変革しても、反映されないので注意が必要!

各チャプターについて

物語を楽しんで欲しいので、各チャプターの物語の選択肢のあるものについては書いていません。死亡の可能性があるチャプターのポイントだけを表記しています。

※死亡して復活することで、ハンクの好感は自然と下がるので問題ないですが、ハンクの好感は意外と上がりやすいので、できればCh.22のために途中の選択肢なども仲良くしない方がいいと思います。Ch.22以降は仲良くしてもOK!

Ch.1「人質」

f:id:bio-re-love:20180605191255j:plain
変異体との交渉で死亡ルートあり。

Ch.9「尋問」

f:id:bio-re-love:20180605191315j:plain
変異体に自白させるシーンで、死亡ルートあり。

Ch.13「逃亡」

f:id:bio-re-love:20180605191403j:plain
カーラ達を追って高速道路に入ること。
揉み合った最後のQTEを失敗で死亡。

Ch.15「鳥の巣」

f:id:bio-re-love:20180605191418j:plain
変異体を追う際に、屋根を滑り飛ぶQTEを失敗。何度か飛び移るQTEがあるので、どれでも可だと思われる。

Ch.22「ブリッジ」

f:id:bio-re-love:20180605191435j:plain
ハンクとの関係が“敵対”の状態で死亡。

Ch.24「天敵」

f:id:bio-re-love:20180605191507j:plain
監視カメラを調べて変異体の存在を確認後、キッチンで尋問。
そのまま死亡するか、もしくは追いかけた後に死亡。どちらでもOK!

Ch.29「最後の切り札

f:id:bio-re-love:20180605191534j:plain
証拠品室で、ギャビンとの戦闘で負ける。

ギャビンとの戦闘の条件は、入室前の会話で怒らせるといいかもしれない。
もしくは、ゆっくりと調査を成功させるとギャビンが来る?

Ch.30「交わる運命」

f:id:bio-re-love:20180605191556j:plain
マーカスと対立するために「変異体」にならないことが必須。


以上、「8回の死亡シーン」を物語を紡ぎながら見ていきます。

私の場合、Ch.30の死亡後にトロフィーが獲得できました。
“エンディングを迎える”とありますが、エンディングまで見なくても大丈夫でした。
たぶん、最終章まで迎える定義になっているのかもしれません。

※最終章Ch.32「運命の分かれ道」では、死亡すると復活の機会がないので、関係ないと思われます。

おまけ

アマンダのいる世界。
あの世界はコナーの頭の中であり、サイバーライフとの界面のようなものです。

簡単にいうと、コンピュータ(サイバーライフ)と周辺機器(コナー)の接続部分みたいな世界になっている。

インターフェイスが、アマンダを摸した形で表れています。

カムスキー宅の写真にあったように、人間のアマンダは死亡しています。インターフェイスをカムスキーが師匠の形を模してプログラムしたと考えられます。

つまり、この世界はコナーの内面世界であることから、死亡すると新しいコナーに記憶を転送するためか、死亡するとコナーのお墓が増えていきます。

f:id:bio-re-love:20180605191824j:plain
これです。死亡回数がわからなくなった時は、お墓で確認して見るのもいいかと思います。詳しくどこで死亡したかも書いてあります。この墓はコナー転送の記録だと思われます。


以上、トロフィー「復活」の条件でした。

biolove.hatenablog.com

biolove.hatenablog.com