crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【バイオハザード】ダリオ・ロッソ 民間人

生存していた民間人

今回は、ダリオ・ロッソについて書いていきます。
多少の個人的解釈が含まれていますこと、ご了承ください。

※ネタバレ注意

ダリオ・ロッソ

f:id:bio-re-love:20180831183459j:plain
ラクーンシティのアップルタウンにある倉庫で出会う民間人。

職業は営業マン。
家族構成は妻、娘、母親。

逃げる途中、大通りで娘のルチアを失い、一人で倉庫に身を隠していた所にジルと出会ったようである。

ジルは街に溢れるゾンビの多さから、倉庫が危険だと判断。とりあえず表に出ることを提案するが...。

f:id:bio-re-love:20180831183517j:plain
ジルの提案を拒絶した上、ひどく叱責。

ジルの説得に一切耳を貸さず、この場を動かないことが、最も安全な選択肢であるという信念を貫き、倉庫内のコンテナに閉じこもる。

ダリオの娘ルチア

f:id:bio-re-love:20180831183537j:plain
ダリオの娘であるルチア・ロッソ。

本編には登場しないが、エクストラゲームである「THE MERCENARIES OPERATION MAD JACKAL」に登場。救助者として助けることができる。

ショートボブのヘアスタイルで、淡い水色のブラウスとスカートを着ている。
外見イメージから清楚系の女性のような印象も受ける。開発当初は、ルチアも生存している設定だったようだ。

ダリオの最期

コンテナに閉じこもったダリオだが、ジルの予想通り、ほどなくしてゾンビの大群が押し寄せたことで、ダリオは孤立無援状態になってしまう。

f:id:bio-re-love:20180911222334j:plain
死にたくないと恐怖に怯えながらも、思い残したことを手帳に書きなぐっている。
そこには、偉大な小説家になりたかった“夢”が記されていた。

f:id:bio-re-love:20180911222356j:plain
倉庫に侵入してきたゾンビの恐ろしさに耐えかねて、しまいにはコンテナから逃げ出したところを追いつめられ、ゾンビの餌食となったようである。

倉庫までの経緯

ラクーンシティにある「アップルイン(モーテル)」の登録簿にサインインされていると見られ、ダリオと彼の家族は地元の住人ではない可能性がある。

ラクーンシティは、9月24日には、すべての救助など機関が完全崩壊し、民間人たちの避難が困難になっていた。そんななかダリオと彼の家族は荒廃した通りを通って、ゾンビの群れから逃れようとしていたのだろう。

9月26日、ラクーンシティは壊滅状態に。
先にダリオの母親と妻が、ゾンビにより命を落としたのだろう。その後、娘ルチアと二人で逃げたと推測ができる。

そして、倉庫近くの大通りにて、娘までも亡くしてしまう。

f:id:bio-re-love:20180831183549j:plain
命からがら、たどり着いたであろう倉庫。

まだ比較的安全である倉庫に到達した時には、ダリオの心はすでに壊れてしまっている。ジルと出会った時は、家族を全員失った悲しみで半狂乱状態となっている。

か弱き人間代表として演出されていてるダリオ。ラクーンを逃げまどう人々の過酷な状況がよく分かります。どれだけ悲惨で絶望的かがわかる。

登場作品

バイオハザード3 ラストエスケープ

==========

以上、ダリオ・ロッソについてでした。

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.