crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【感想】INSIDE(インサイド)

INSIDE 感想

f:id:bio-re-love:20170421233827j:plain
結論:深いテーマで考えさせられた。素晴らしい!
※あくまでも、個人的感想によるレビューです。

<お気に入り度> 75 / 100%

項目 ストーリー アクション・
システム
やりこみ 2D
スクロール度
個人的好み
評点/S~D S B

C

A B

【クリアまでのプレイ時間】 5時間ほど

ストーリー

少年は「追われているのか?」
それとも逆に「追いつめているのか?」
何が起きているのか、わからないまま、操作していくうちに世界観が見えてくる。

セリフは一切なしで息遣いだけだが、伝えたい事はズバッと伝わる。
おのずとストーリーを理解していく。ゲーム体験を通して、自分で考察し解釈していくことになる。

生命という「タブー」をテーマにした奥深い作品になっている。ジャンルは、ダークサスペンスといったところだろうか。

終盤の衝撃!!
是非その目で確かめてみて。

アクション・システム

ギミックを使って進んでいく、簡単そうで意外と頭を使うのが面白い。
閃きとタイミングが大切です。
シンプルながらも楽しい!

メニューのボタン操作は「×ボタン」が決定と海外仕様。

やりこみ

クリアまでに4~5時間ほど。
飽きさせない、ほどよい長さ。

やりこむ要素はないが、この世界観を堪能するのに丁度よい長さだと思う。

1周クリアする事で、各チェックポイントからロードできるので、トロフィーの取り逃しを取るに助かります。

2Dスクロール度

2Dスクロール。横に進んでいくタイプのゲームだ。

背景描写が美しく、2Dスクロールでここまでの奥行きを感じれるとは!ちょっと感動。そして、背景でドラマを感じる事もできる。

配色トーンも素敵だ。
をアクセントにして残像効果あり。
少年の赤い服は印象大だ!

総合

シンプルでありながらも、考えさせられる題材と謎解き。

作品の雰囲気は、ストーリーが深いぶん、常に重たく暗い。芸術的作品ですね。
サクサクと進められるのも良かったです。

◆残念なところ◆
やり込みはないので、大体の人は1周で満足する内容かな?コストパフォーマンスを考えると、このボリュームとアクション内容で2200円は少し高めかな?セールや割引クーポンのある時に買うのがお勧めかな。

以上、インサイドの感想でした。

store.playstation.com© 2016 Playdead. All rights reserved.