crazy about video games

遊んだゲームの感想・考察など、まとめ中心の個人的なゲーム備忘録。

【バイオ7】バイオハザード7★ネタバレ★キャラ考察④ベイカー夫妻(ジャック、マーガレット)

 

バイオ7 キャラ考察④ベイカー夫妻

f:id:bio-re-love:20170212114619j:plain
バイオ7には欠かせない夫婦:ジャックとマーガレットを考察・まとめ。

完全ネタバレ。エンディング情報もあり。ご注意ください。
クリア済み前提の記事になってます。

※あくまでも私の解釈&考察です。未確定情報を含みます。ご注意ください。 

ジャックという人物

f:id:bio-re-love:20170910180017j:plain
ベイカー農場を経営していたようで、随分と広い敷地に住んでいます。
ジャックは、主に本館を利用しています。

座礁した船から、流れ着いたエヴリン達を保護した優しいおじさんだった。
マーガレットの事も、とても愛しており、エヴリンに支配されてもなお、愛情を注いでいる円満夫婦だ。

変異ジャック戦では、イーサンがマーガレットを倒した事に対し、嘆き妻を愛しむ台詞を言っている。
愛妻家だったのが伺える。

f:id:bio-re-love:20170212114858j:plain
ジャックは1890年頃は、海兵隊員だったようだ。
素敵なイケメンね。

イーサンに対して

ジャックは、イーサンに対抗心を抱いているような言動を繰り返す。
なぜなら、今までずっと父役をしていた彼にとって、役どころを奪われる危機
迫ったためだ。納得がいかないらしい、当たり前の苛立ちであり、もともとはベイカー家族である。

しかし、エヴリンの思う家族は、母はミアであり、父役をずっと探していた。犠牲者も男性が多いのは、そのせいだろう。

エヴリンにとって、ジャックは祖父役だったと思われるが、ベイカー家にとって、ジャックは立派な大黒柱だ。
父の座は譲れないだろう。

精神世界にて

イーサンは、エヴリンに取り込まれている際、不思議な体験をする。
たぶん、取り込まれてしまった人達が繋がる精神世界ではないだろうか?

そこで、通常のジャックと対面する。
すべては「エヴリン」にやらされた事で、こんな事をするつもりはなかった事。
エヴリンが重要なキーであり、彼女を止めて欲しいと望みを託す。

とても家族思いで、エヴリンの事までも気遣う、優しいお父さんだ。

マーガレットという人物

f:id:bio-re-love:20170910181452j:plain
ジャックの妻で、食事を振る舞う言動には、優しさも感じられるマーガレット。
支配されてはいるものの、深追いしなければ、襲ってくる事もなさそうだ。

しかし、約束を守らない者には容赦はしない。旧館を主を利用している。

日記には「体の不調から支配されるまで」が綴られており、手に取るようにわかる。
エヴリンを疑う自分の娘ゾイにまで、ひどい扱いをするようになっている。

以上、ベイカー夫妻の考察でした。

© CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.