crazy about video game

遊んだゲームの感想・考察などのまとめ中心の備忘録。考察を好きに書いてます。

MENU

【Outlast2】★ネタバレ★ストーリー考察・まとめ④神父の秘密のメッセージ、録画データの逆再生音声

OUTLASTⅡ 考察④ 過去編の録画データ

f:id:bio-re-love:20170803200208j:plain
録画データの砂嵐で聴こえる声考察を読んでみたいという、お話を頂いたので
私なりの聞き取りですが、まとめてみました。

完全ネタバレ。エンディング情報もあり。ご注意ください。
クリア済み前提の記事になってます。

※あくまでも私の解釈&考察です。
未確定情報を含みます。ご注意ください。

神父の秘密のメッセージ

録画データを見直してみると、過去の幻覚時に撮った映像は、

f:id:bio-re-love:20170803200245j:plain
スノーノイズ(砂嵐)になっていますね。

あれ?おかしい?
撮ったはずなのに!!と、ブレイクも言っています。
そんなビデオを本編内のファイルで見ても、無音のまま何も変化はありません。

しかし!

f:id:bio-re-love:20170803200337j:plain
メニュー画面の録画データから見ると、なにか囁く声が聞くことができます。
この音声を逆再生すると、
神父の懺悔?と、欲望にまみれた言葉が聞けます。
隠されたバックストーリーが、補足されています。

この言葉を知らなくてもゲームは楽しめますが、神父の心理が読み取れるかな。
と、いった内容になっていました。

f:id:bio-re-love:20170803200539j:plain
他にも時おり、スノーノイズの中にチラつく画像もあり。
一瞬の絵なので、ここで止めるのも苦労しました。

何に見えますか?
最初は、二人が立ってるように見えたんですが…アルファベットの「M」かな?
マーコフのM?でも、上の線が…。

心の声

英語なので、聞き取りが…怪しいのですが(・_・;)
たぶん、こんなことを言っていた?と思われますが、
間違ってるかもしれません。
字幕もないし…不確定です。ご了承ください。

ごにょごにょ言っているのと、ザワザワっていう雑音がうるさくて(言い訳)
聞き取れない所は、勝手に補足できそうな言葉を選んだので(;・∀・)
色々と怪しいですが、なんとなくのニュアンスと直訳で訳してます。

恥ずかしい事に、訳も怪しいので、英語できる方は英文を読んだ方がいいと思う。

ジェシカの遺書

Dear Lord, sweet Jesus,
(親愛なる主よ、なんという事でしょう)

forgive my sins and accept my gratitude.
(私の罪をお赦し下さり感謝します)

首を吊ったジェシ

Thank you God, for killing the child.
(子供を殺めて下さり、ありがとうございます、神よ)

You removed the temptation beyond what the flesh you made was able to resist.
(誘惑を取り除き、肉体の限界を超えて抵抗する事ができました)

ハングマン

I’m weak, you are strong for me.
(私は弱い、あなたは私のため強くあられる)

How generous, you gave me life, you gave me talent.
(なんと寛大なのか、私に命を与え、才能を下さいました)

聖シビルの病

The gift of music, and mathematics, and love.
(音楽の恩恵、数学、そして愛)

Those fleeting moments, where the Enemy scare us music lack become the same thing.
(それらは一瞬の出来事、敵に怯えるのは、音楽がないのと同じことだ)

断裂

Let me share my bliss with the children.
(子供たちと私の至福を分かちあいましょう)

Will we be able to turn my many talents into glory.
(多くの才能を栄光に変えることができるでしょうか)

根と枝

Let me share in their wanted path to adulthood.
(彼らの大人になる道を分かち合いたい)

Moments when a child learns those things that everybody else already knows,
but doesn’t talk about.
(誰もがすでに知っていることを、子供が理解した時、口にはしない)

お前はみんなの笑いもの

She was so ripe with possibility.
(彼女は見込みがあり、とても成熟していた)

So resilient, smiley, flirting.
(とても活発で、にこやかに、もてあそぶ)

Never even wield the power she had.
(彼女の魅力に抵抗すらできなかった)

回路

And you killed her. You saw what she was.
(そして、あなたは彼女を殺した。彼女の人柄を見たでしょう)

You knew that he rested on her shoulders, as much as on my own.
(私と同じだけ、彼は彼女を頼っている事を、あなたは知っているでしょう)

You took her, when I could not.
(私じゃないなら、あなたが彼女を連れていった)

友達はたくさんいる

You killed her, and I never told a soul.
(君が殺した、そして私は誰にも話さなかった)

I kept your secret. Our secret.
(君の秘密を、私たちの秘密を守りました)

Thank you. Thank you. Never told a soul.
(ありがとう、ありがとう、一度も話さないでくれて)

I never told a soul of her suicide.
Watching over the others except for the tragedy of her murder.
(自殺について誰にも話さなかった。
悲劇的な殺人以外は、他の者たちを見守っていました)

考察

最初の「You」は、神に対してだけど、
ゲーム内容からするに、最後はブレイクに変わっているような感じを受けました…。

この内容で考察するのであれば、
すべては神の仕業でありブレイクのせいで、ジェシカが誘惑したせいで。
人のせいにする人間のようです。
罪だと判ってはいるが、自分は何も悪くない。と言っているように感じた。
どこまでも、汚れている神父ですね。
ジェシカの魅力に囚われて、ブレイクに嫉妬したおじさん(笑)
大人げない神父さんだったということでしょうか。

以上、簡単ですが…録画データの考察でした。