crazy about video game

遊んだゲームの感想・考察などのまとめ中心の備忘録。考察を好きに書いてます。

MENU

【感想】PREY(プレイ)

PREY 感想

f:id:bio-re-love:20170724141519j:plain
結論:エイリアン強い!
ラスト、衝撃の真実!
※あくまでも、個人的感想によるレビューです。

トーリー ★★★

人類の存在すら大きく変えてしまうかもしれない実験に携わったモーガン・ユウ。
宇宙ステーション「タロスI」の主任科学者だ。

自ら初の被験者となるも、実験は思わぬ方向に転じ、宇宙ステーションは
エイリアンに侵略されてしまう。

自身に起こった秘密を解き明かしていく。

アクション・システム ★★★

まず最初に、男性女性を選択。性別でのストーリー変化は見られないので、
自分の好きな性別で遊べばいいと思う(デフォルトは男)

一般的な武器は、レンチ、ピストル、ショットガン。
他は、宇宙系の特殊武器となっている。
弾薬も少なく、ガラクタや素材を集め、自分で生成しないとならない。
素材生成、アイテム生成、全てを生成で、まかなう事になる。
生成も専用の機械でしかできないので、非常にきつくて辛い、サバイバル

中盤からは、エイリアンの能力も使えるようになる。
この力は任意であり、習得するか、しないかは、プレイヤーの判断次第だ。
他にも武器改造や、能力取得など、アイテムを使って強化していく。

操作性も、十字キーに武器をセットできるなど、遊びやすかったです。

やりこみ ★★★

初見プレイで12~13時間ほど。
サブクエストもあり、すべてをこなすのであれば、もう少し時間がかかると思われる。

EDは、2種類のマルチ仕様ではあるが、最終的には同じエピに辿り着いている。
(途中でクリアできるイベントもあった)

トロフィーは、結構厳しめで、かんたんには集まらないかと思います。
繰り返し、遊ばないといけないタイプです。

SF宇宙度 ★★★

宇宙ステーションが、見事に再現され、宇宙を体感できる。
宇宙空間に行く事もでき、無重力の浮遊感は面白かった。

また、閉鎖的な場所という緊迫感もあり、エイリアンの恐怖を味わえるかと思う。
敵が強く、魔法のような技も使うので、
戦闘は大変だし、ステルスもドキドキハラハラで、遭遇したくない敵です。

エイリアン以外も、タレットという人間の武器が操られ攻撃してくることもあり
なかなか油断できません。
緊迫感の漂うゲームですね。

総合 ★★★★★ ★☆☆☆☆ 6/10

結構、難しく感じた。
ノーマルで、ぐったり(;´Д`)

あと、マップが、普通の広さなのだが、広く感じるほどで。
武装品も限られる中での、探索はドキドキし、恐ろしかった( ゚Д゚)

トーリーは、普通。本当に普通でした。
感動はない…かな。辛口ですみません。
なるほど!な話になっていました。

それよりも、クリアした時は、” 終わったー! ”とホッとしたくらいです。
本当に、大変だった印象が強かった。
ゲームとして、楽しかったです!

◆残念なところ◆
ロード時間が長い。

場所(区画)移動をするたびに入るロード画面が、1分ほど待ちます。
50秒~1分は、結構長い方かと思います。
私は、特に問題はないが、気になる人には、この長さ気分が下がる可能性あり。

(追記)
忘れていました。もう1つ残念なところ追記します。
英語音声で遊べたら良かったなぁ、という事。
日本語吹き替えオンリーで、音声切り替えができないのは、勿体ないです。
英語で遊んでみたかったです。