crazy about video game

遊んだゲームの感想・考察などのまとめ中心の備忘録。考察を好きに書いてます。

MENU

【サイコブレイク】Story of PSYCHOBREAK series サイコブレイクシリーズ・ストーリーあらすじ

サイコブレイク シリーズ・あらすじ

私の大好きな作品サイコブレイク」シリーズを紹介したいと思います。
各ストーリーあらすじを少しだけ、ご紹介。

※後日更新あり(新作などあり次第)
(詳細は各ゲーム作る予定。ページができ次第、リンクはります)

サイコブレイク

f:id:bio-re-love:20170623111728j:plain
(発売日:2014年10月23日)

刑事セバスチャン、相棒のジョセフとキッド。
長い一日の仕事が終わる頃、ビーコン精神病院へと呼び出しがかかる。
凄惨な大量死亡事件の現場へ急行した。

虐殺死体が散乱する院内で、唯一の生存者マルセロと出会う。
怯えるマルセロに監視カメラの映像を見るように促されたセバスチャンは、
何者かに警察官が、殺害されていくのを目撃するも、忽然として消える。
その時、背後から何者かに襲われ、意識を失ってしまう。

目覚めた場所は、化け物が徘徊し、死と隣り合わせの狂気の世界だった。
生き延びるため戦い続けるなかで、闇に潜む謎と真実が解き明かされていく。

ザ・アサインメント(DLC

f:id:bio-re-love:20170623111330j:plain
(配信日:2015年3月11日)

謎多き相棒ジュリ・キッドマン。
セバスチャンの知ることのない本当の顔がそこにある。
キッドの置かれた状況と、
明かされる数々の真実により、彼女の人間性や感情が溢れ出す。
彼女の本当の目的とは……?

ザ・コンセクエンス(DLC

f:id:bio-re-love:20170623112310j:plain
(配信日:2015年4月22日)

謎多き刑事、ジュリ・キッドマン。
サイコブレイク本編の様々な疑問に、新たな解釈を与える最終章。
セバスチャンと相棒ジョセフの過去やSTEMシステムの謎が明らかになる。
キッドを通して、すべてが終結する。

ザ・エクセキューショナー(DLC

f:id:bio-re-love:20170623111358j:plain
(配信日:2015年5月27日)

肉屋のペドロ・マーティン。
娘を探すために、キーパーをコントロールするSTEMシステムに入る。
ひとりの男にまつわるキーパーの謎を追う。
ヴィクトリアーノ邸の洋館で、最後の謎が解き明かされる。

サイコブレイク2

f:id:bio-re-love:20170623104335j:plain
(発売日予定:2017年10月19日予定)

「3年間あなたは答えを探してきた、でも何も見つけられなかった。
 それは……”彼ら”が望まなかったから」
「私と出会う遥か前に、あなたは娘のリリーを失ってる」
「彼女は……まだ生きている。リリーはあなたを必要としているの」
「これはあなたの娘を守るチャンスなの、失ったものを取り戻すためにも」
「そのために……STEMに戻って」
「もう一度」

過去に刑事セバスチャンは、娘のリリーを含む、すべてを失っていた。
娘リリーを救うために、人生の破壊を担う影である組織メビウス
提携することを余儀なくされた。
彼らの恐ろしい創造物の一つ「邪魔な世界」に降りたつのだった。

シリーズ公式サイト

サイコブレイクに興味を持たれた方、
その他の詳細は、公式サイトをどうぞ!

psychobreak.com