読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

crazy about video game

遊んだゲームのプレイ感想など。バイオハザードをメインに考察(まとめ)・妄想を好きに綴るブログ。

MENU

【感想】LIFE IS STRANGE(ライフ イズ ストレンジ)

LIFE IS STRANGE 感想

f:id:bio-re-love:20170421205653j:plain

結論:マックスの青春成長ドラマ!
※あくまでも、個人的感想によるレビューです。

 

トーリー ★★★★

主人公マックスと親友クロエによる青春のストーリー。

人と会話をするのが苦手なマックス。彼女の成長を見ていくことになる。
物語の核は「青春と成長」だ。
精神的に未熟な人間たちが混ざり合い、 時に苦しみ、時に喜びながら成長する。
行方不明事件も絡め、サスペンス要素もあり、海外ドラマ仕立てて面白い。

マックスの個人的な祈りが、
プレイヤーの目的
となり、彼女を取り巻く世界と平凡な日常が変化していく。
過去を変えるかどうかは、プレイヤーに託される。

是非マックスを助けて、彼女の成長を見守ってあげてください。

システム・アクション ★★★

難しい操作もない。ただただストーリーを追い、限定的なオープンワールドの中で、
会話選択をしていく。平和な学校生活を平凡な会話で過ごすだけだが、
コミュニティ障害のマックスにとって「人生で最もスリルのある戦場」なのだ。
そのため、会話の選択肢も微妙な選択肢しかない。

プレイヤーは彼女に感情移入、もしくは寄り添う事で物語を楽しむ事になる。
時に時間を戻したり、写真を撮ってみたり、マックスの日常を操作していく。

やりこみ ★★

2通りのルート。
やり込み要素は低いと思う。しかし、その分だけストーリーに力が入っているし、
トーリー中に何度も同じシーンを繰り返すので、普通にお腹いっぱいだ。
2回遊べば、トロフィーもイベントも全て獲得可能。

運命を変える度 ★★★

「会話で違う選択肢も見たいけど、セーブロードが面倒。なら、巻き戻せばいい。」

そんな発想のノリで作られたようだけれど。まさに、その通り!

自分で調整して時間を巻き戻す。
2度目の会話選択肢は、違うものが揃っている。 何度も何度も戻せるが、
戻すことのできないこともある。そして、タイムリープと写真の関係性
進めるうちに没入し、楽しくなってくると思う。

どーでもいいことを漏らす彼女の感情を全部、プレイヤーは感じていく。
プレイヤーは彼女の人生そのものに寄り添い彼女のために遊ぶ
タイムリープをして、同じ時間を何度も過ごす。

精神的に未熟な中で、ひたむきに生きようとするマックスの物語がある。

総合 ★★★★★ ★★☆☆☆ 7/10

「過去への干渉の代償」「どんな選択をするのか?」タイムリープお約束だ
ありきたりな展開で先が読めるが、一人のキャラクターを掘り下げ、
そのことで、物語に惹きつけられていく。面白いです!
自由度はそれほどないが、内気なマックスを助けてあげたくなる。

マックス一点に絞った事により、
平和な学校生活でもスリルに満ちた選択肢が生まれている。

王道中の王道、安心して遊べるし、楽しめるだろうと思う。

◆残念なところ◆
遊んでるうちに、何度も同じシーンを繰り返すことに、疲れてくる。
売りのタイムリープが、少し面倒に感じた。