crazy about video game

遊んだゲームの感想・考察など。バイオハザードをメインに考察/まとめ、妄想を好きに書いてます。

MENU

【アンブレラコア】 まとめ②

前回の続きです。ネタバレあり!未プレイの方はご注意ください!

研究者アブラハム・ジャクソンと
ベアトリス・バートランドの記録を振り返ってみよう('ω')ノ

 ■ 2012年 ■

4/1 地獄の犬
この実験で特筆すべきはバイオテロの忘れ形見であるケルベロスだろう。
奴らは素早く、索敵能力に優れた強敵だ。

f:id:bio-re-love:20170227204749j:plain

 

4/3 拠点確保
今回は今までの自由に逃げれる状況とは180度違う。
密かに、武器の設置数を増やしておいた。
気づいてくれよ。

f:id:bio-re-love:20170227204803j:plain

 

4/4 収集の試練
この島最後の実験になる。
クリアしたら次の封鎖地区に飛び立てるが、それには機密アイテム収集達成が条件だ。

f:id:bio-re-love:20170227204817j:plain

 

  別荘の掃除
好きなだけ、ここで暴れまわったらいい。
存分に怪物どもを根絶やしにするんだ。

f:id:bio-re-love:20170227204841j:plain

 

5/21 発端の村
ここのガナードは劣性プラーガという弱体化した寄生生物によって操られている。
過去ほどの強靭さはないが、その脅威はゾンビを超えている。
注意しろ。

f:id:bio-re-love:20170227204901j:plain

 

5/22 特異点
劣性プラーガは、時折突然変異で異常に強力なガナードを生み出す。
強敵なので直接対決は避けるべきだ。

f:id:bio-re-love:20170227204918j:plain

 

5/23 幹部の男
幹部からのリクエストは、変異ガナードのいる状況での機密データの収集だ。
悪いことに備蓄が減っており、銃弾を減らさざるえない状況だ。

f:id:bio-re-love:20170227204942j:plain


6/18 焦げた大地
トライセルの事件跡地、ここでもプラーガが再びはびこりだした。
ここではミッションを複数にして戦闘ストレスのデータを集める。
長期戦になるぞ。

f:id:bio-re-love:20170227205002j:plain

 

6/6 責任者失踪による、主任研究員変更の件
この地は野生生物が多く、プラーガはアフリカン・ワイルドドッグにも寄生している。
アジュレと呼ばれていた奴ね。
注意しないといけないわ。

f:id:bio-re-love:20170227205019j:plain